コラム

 公開日: 2015-11-13  最終更新日: 2015-11-14

下腹の使い方、骨盤の向きで背骨を無理なく伸ばす

下腹の使い方、骨盤の向きで背骨を無理なく伸ばす



この動画は、先日のコラム肩甲骨の位置を留め体幹の感覚を覚える
を前段階として、そこから発展させたもの。
体幹を安定させるー肩甲骨を留めるもご参考に。

下腹を使うことが大事なことは誰もが知っていますが
どんなふうに使うのかわからない、感覚がないという方は多いのです。
単に力をぐっと入れるだけでは、そこは固まっているだけです。
下腹のエネルギーを全身に伝えていけなければ
単に固まったお腹でしかありません。

下腹からのエネルギーを
整った体幹で、エネルギーの通る状態にして
しっかり通してやることが必要になります。

肋骨を縮めることなく、そのままの形でお臍を背骨に引き寄せるようにしてから
背骨を上下に伸ばすのは
手足に持って行かれない中心の感覚を作るとともに
体幹と脚を分ける使い方です。

もちろん下腹の感覚はこれだけではありませんが
体幹の明確な感覚と、体の流れを感じていくために
ここから覚えてみましょう。

不安定な状態になる人は下腹を使って股関節を深く引き込む
をご覧ください。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お知らせ
壁を使って前屈

9月27日、ご登録者の皆様に10月東京WSのご案内をお送りしております。ご登録されているのも関わらず万一、ご案内が届かない方がいらっしゃいましたらお手数です...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

エレガントに子育て

腰痛、肩こりに関してはほとんどのママさん達がかかえる悩み...

T・H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
感覚の勘違いを修正する2
イメージ

 感覚の勘違いを修正する2 昨日のコラムに引き続いて載せきれなかったものを書いてみる。久しぶりに来...

[ ボディコントロール ]

感覚の勘違いを修正する
イメージ

 感覚の勘違いを修正する 自分で「こう使いたい」と思っているところが意思とは違う勘違いを体がしてい...

[ ボディコントロール ]

反り腰改善ー体幹をキープする意識付け

  反り腰改善ー体幹をキープする意識付け うちの教室には、反り腰タイプの人が多く背中が抜けたり、坐骨...

[ ボディコントロール ]

肩甲骨から促す体幹の推進力
イメージ

 肩甲骨から促す体幹の推進力 神戸での新年初のWS。当初、違うプログラムを考えていたが全員の体をチ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹から踵、つま先に至る感覚ありますか?
イメージ

 体幹から踵、つま先に至る感覚ありますか? 東京でも、力の流れの感覚をしっかり感じてもらうと全く皆さん...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ