コラム

 公開日: 2015-08-11  最終更新日: 2015-09-11

脇の引き込みの勘違いで見える差

脇の引き込みの勘違いで見える差

体幹を整えて、骨の位置を認識づけて使えるようにするのに
肩甲骨と脇を同じラインにするが
この感覚を伝えるのがなかなか難しい。

腕の付け根も肩甲骨と一緒に後ろ側に引く感覚だが
脇の下をきゅっと縮めてしまう人が多い。
部分ががんばってしまうと、自分では気付きにくいストレスが体にかかっており
少しずつ悪影響が循環する。

どんな違いが見えるか写真に撮ってみた。

脇を引き込む(脇を引き込む)
引き込みが足りない(引き込み不充分)
脇を引き込む(後ろ)(脇を引き込むー後)
引き込みが足りない(後ろ)(引き込み不充分ー後)

横、前2枚ずつを見比べてもらうとよくわかるが
上2枚を比べると、下の写真では肩の位置が微妙に上に上がり
首がやや前傾している。
首や腰ににテンションがかかっているのがわかる。
下に押さえられて、腰回りの厚みが感じられる

後ろ向きの下2枚。
やはり下の写真では肩の盛り上がり、首の緊張
また押さえつけられたことで、上の写真ではあまり気にならない歪みが出ており
どんと重い腰になっている。
歪みが出たり、押さえつけが見えるのは背骨が上下にしっかり引っ張れないと言うことである。

腰から下は写っていないが、腿の張りなども見えると思う。
自分で試してみて、脇の下を触ってみると、脇を適切に引き込めていない時には
脇の下に固い筋張ったものが感じられる。
脇を適切に引き込めて感じられるのは筋張ったものや固いこわばりがない。
柔らかく締まっている、とでもいおうか、きつさがない。

このような違いは余裕がなければ自分では感じにくいが
少しのことでこれだけ違いが出て、全身に影響してくる。
普段の生活の中で、遊び感覚でイメージ付けし、習慣づけておき
当たり前になれるようにしていく。
普段の生活でできないものは、いざという時も決してできない。

この補足記事は脇の引き込みが強すぎると固まります
こちらもご覧ください。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

元気をもらえる場所

自分の体が代わっていくのが明らかに実感できるので、やりが...

K.N
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大きな範囲で脇の引き込みを覚える

  大きな範囲で脇の引き込みを覚える 「脇の引き込み」は大きな範囲で脇を引き込むや「大きな範囲で脇...

[ ボディコントロール ]

体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る
イメージ

 体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る 昨日のWSでは、先日のWS体幹の推進力を覚えるとほ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい
イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいら...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ