コラム

 公開日: 2015-07-16 

本能が「これ!」と告げること

本能が「これ!」と告げること

踊りなり、競技なり、自分が好きで続ける人は
ストイックに取り組む人が多い。

いろんな試行錯誤をしていくうえで
ストイックなことは
「痛くて当たり前」
「しんどいことを黙々と続ける」
というふうに、修行僧の水垢離みたいなイメージを持つことが多そうな気がする。

うちでレッスンを受ける人の中には、痛みなく楽にできると
「痛くないしきつくないとサボってる気がします」という方もある。

本当に痛くてきつくて辛いことを人は長年に渡って、自主的に続けられるだろうか。
「痛くてきついこと」は本人の感覚。
見た目にこんなきついことをしてるんだ!すごいな!と見えることを
本当に自主的に何十年続けられるか?
痛くてきついと本人はが思わないからできる。

痛くてきつければ体中が強張り、メンタル的にもいい方向に行かない気がする。
痛くなくてきつくない方向にメンタルも体の使い方もチェンジできれば
痛くてきつそうにみえることが、楽しくて追求し続けなければ納まらない図式ができる。

痛くてきついことを決死の覚悟で耐えながらすることもやってきたが
「耐える」のは受動的な方向である気がする。
「耐える」代わりに「面白くてやりたくて仕方ない」ように
能動的に取り組み方が変わればいいんじゃないの?
と思ったのは、壮大なもくろみでなく日常の遊び感覚から
自分の苦手なところを動かし始めて、そこが変化し出してからである。

こんなことができるためには、このようなプロセスを通るべき!
と言うのをやっていてできなければ、違うアプローチでいいやん!と言うことである。
私などは天邪鬼だから、人に「こうすべき!」と強硬にいわれると
途端にやる気をなくしていた。

しかし、「こうすべき!」にはそれなりの理由がある。
四角四面にとらえないで、言われたこともいったん自分の中に入れて
そのままコピーでなく、しっかりみつめる。
自分の中に求められたものに非常に近い感覚は気がつかないだけで
ある程度続けてきた人の内側には必ずある。

それをアプローチを変えてやってみると見つけ出せることがある。
人によって違う。

私もなかなか思うようにできなかったことを
人に言われるままにやってみて、ますますおかしくなっていくのを
生徒さんに違うことを教えていた時に
「あっ!これを進展させただけのことやん!」と気づいたこともある。
自分で実感したそれは、問題なくそれでOK!と受け入れられた。

そのことを折田先生にお話したら
「そうよ!自分で実感して納得することが何より大事なことなの」
と言って下さったことが、本当に嬉しかった。

歩いていく行程が違ったとしても、目指す目的地が同じならば
寄り道になるかも知れないが、自分がひとつずつ納得できて
こうすればここが動いていく、こちらにもつながる~と
自ら面白いと取り組める行き方でいい気がする。

求められることはやってみる。
しかし実感はコピーでなく自分自身の内側から納得しなければ
身にならない。
人から受け入れたエキスを自分の中で濾過して
自分の血肉にする作業。

誰に「そう!」と言われなくても、本能が「これだ!」と告げたことは
自分でわかり、必ず自分の身になる。

※WSを受けて下さった方が、私のレッスンを受けて感じたこと
ご自身のブログでを書いて下さっています。
リンクさせていただきました。腹式呼吸だって使うーカラダをひらくダンスをつくる
有難うございます。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

大雑把な動きから繊細な動きへ

レッスンを初めてから1年が経ちました。 正直、はじめて...

U.Y
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
背骨につながる肋骨の状態を覚える
イメージ

 背骨につながる肋骨の状態を覚える 肋骨が縮んで猫背になって横隔膜もうまく伸びてくれない人は多く逆に...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込むとお尻を締めるの違い
イメージ

 股関節を引き込むとお尻を締めるの違い 「股関節を引き込む」「お尻を締める」は、違う動き。「お尻...

[ ボディコントロール ]

自分自身がじっくりと確実に実感できること
イメージ

 自分自身がじっくりと確実に実感できること 神戸の昨日のWS。体幹をしっかり感じてもらうために体幹の...

[ ワークショップ セミナー ]

意識がどこにあるかで見える違い(体幹と脚)
イメージ

 意識がどこにあるかで見える違い(体幹と脚) このところ「体幹の推進力」について関連して書いているが参...

[ ボディコントロール ]

体幹の推進力をつないで股関節を中心から分ける
イメージ

 体幹の推進力をつないで股関節を中心から分ける 体幹の推進力を使って開脚前屈の感覚を覚えると同じよ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ