コラム

 公開日: 2015-05-21 

肩に力を入れず腕を上げる

肩に力を入れず腕を上げる



腕を使う時、意識は「腕を上げる」方に行きがちです。
しかし、体の末端に近い腕が主導になると
間違いなく肩に力が入り、流れは遮られてしまいます。

肩が上がらないように上から押さえつけて上がらないようにする方は多いのですが
余計に肩に力が入り邪魔をしてしまいます。
滑らかに流れを通すのは「力」ではなく
流れが通る状態を「継続する」ことを繰り返すことです。

動画では、肩甲骨とうでの付け根のラインを一致させ
脇を引き込みながら送り出すと共に、前から後ろに肩口、肩甲骨を回し下げています。
この作業を継続すると、腕は勝手に捩じり出されて、脇とつながり
体幹の感覚で腕をコントロールすることが可能になっていきます。

肩甲骨の位置が安定してそこから使われていくことで
可動域は広がり、滑らかでしなやかな腕となります。
「強い力」でなく「意識し続ける」こと。
最小の力で最大の効果を上げるには「継続し続ける」ことが大事です。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

一瞬で体が変わる感覚は本当にすごい!

先日は東京ワークショップを ありがとうございました ! ! あ...

K・T
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
NHK文化センター1日講座受付スタート、東京WS受付につきまして
イメージ

 NHK文化センター1日講座受付スタート、東京WS受付につきまして 先日のコラム予告! 「痛くない開脚がで...

[ ワークショップ セミナー ]

自分の体は自分の責任

 自分の体は自分の責任 先月、膝と足裏を同時に故障した。深刻な怪我ではないが10日間くらいは、フルに動...

[ 発想を変えて前向きに生きる ]

痛く感じるのはなぜ?
イメージ

 痛く感じるのはなぜ? 脚を開いたり脚を上げたり、重心を移動した時ジャンプして着地したりした時痛み...

[ ボディコントロール ]

薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る
イメージ

 薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る お盆休み明け初めてのクラス。どうも膝下の感覚が薄い、という...

[ ボディコントロール ]

予告! 「痛くない開脚ができる体へ~」NHK文化センター西宮ガーデンズ
イメージ

 予告! 「痛くない開脚ができる体へ~」NHK文化センター西宮ガーデンズ この度、NHK文化センター西宮...

[ ワークショップ セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ