コラム

 公開日: 2015-05-06 

股関節と脚を分けて面でプリエ

股関節と脚を分けて面でプリエ


膝の方向が前であれ横であれ
どの向きであっても、爪先と膝の方向が合っていなければねじれたところには負担がかかり
流れは遮られてつながらない。

数度、向きが違うやり方でやったとしても、あまり変わりがないかも知れないが
何十回、何百回、数年と違った向きでやっていれば、ねじれたところに負担がかかるだけでなく
関連してつながるいろんな部分が影響を受けて歪んでくる。
だんだんにどこが元の原因かわからなくなってくる。

この動画は先日のコラム
坐骨~踵のラインをつないで中心に集める
の状態でプリエしたものである。

体幹から近いところからつなげて、点や線でなく、面を作る。
開脚前屈は中心に集めて面を作る
のように、座面が床か何もない空間かの違いだけである。

アンディオールも骨盤と脚がひと塊のまま回しても、うまくいかない。
股関節と脚を分け、股の底が床と水平になる意識を持って、
面でつないでやってみて初めて、無理のないアンディオールになる。

体幹の状態を整え、背骨が上下に伸ばせる状態があって、股関節と脚を分けることができ
自然なプリエが出来る。
全体がつながってこそだけれど、誰だって初めからできない。
出来るところから、自分が感じられるところから順にシミュレーションしていくのでもいい。
つながりが途中で途切れても、また力が入ってきたとしても
切れる前、力が入る前に戻って、何度もやり直せばいい。

何度もその感覚の違いを知ってみるだけでも
違いがわかるだけでも成長している。
やってみることに一つも無駄はない。
手間をかけた分だけ、甲斐のある努力になる。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ものすごく成長した私

スポーツの経験はほとんどなく、体力をつけようとしたことも...

Y.M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(26

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上下、前後左右、裏表使える推進力
イメージ

 上下、前後左右、裏表使える推進力 「腕や脚をストレッチした時にあ~!よく伸びて気持ちいいと思う...

[ ボディコントロール ]

背骨につながる肋骨の状態を覚える
イメージ

 背骨につながる肋骨の状態を覚える 肋骨が縮んで猫背になって横隔膜もうまく伸びてくれない人は多く逆に...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込むとお尻を締めるの違い
イメージ

 股関節を引き込むとお尻を締めるの違い 「股関節を引き込む」「お尻を締める」は、違う動き。「お尻...

[ ボディコントロール ]

自分自身がじっくりと確実に実感できること
イメージ

 自分自身がじっくりと確実に実感できること 神戸の昨日のWS。体幹をしっかり感じてもらうために体幹の...

[ ワークショップ セミナー ]

意識がどこにあるかで見える違い(体幹と脚)
イメージ

 意識がどこにあるかで見える違い(体幹と脚) このところ「体幹の推進力」について関連して書いているが参...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ