コラム

 公開日: 2015-03-30 

脇の幅、腕の幅、腕を使う支点の違い2

脇の幅、腕の幅、腕を使う支点の違い2

先日、脇の幅、腕の幅、腕を使う支点の違い
で、腕を使う際に肩甲骨を留めた位置と腕の付け根のラインを一致させることで
可動域が違ってくるお話をかいているが
今回は実際に動かしてもらった。


甲腕不一致(肩甲骨と腕の付け根不一致)
甲腕一致1(肩甲骨と腕の付け根一致)

上の写真は、腕が根元からでなく、先の方から使われて
腕に脇や肩甲骨も連れて行かれるので、上腕が固くなり
盛り上がっている。
引っ張られてこの角度から背中が見える。

この写真の角度では見えないが
首から肩へのラインも盛り上がって狭くなっている。
体幹からのつながりは固くなったところで遮られて
初めは流れを意識したとしても、腕だけの動きになってしまい
自分で意識していたつもりが、肩甲骨も肩も上がってしまう。

無意識の状態では、このような使い方をする人が大半になる。

下の写真では意識をし過ぎて、腰が前に出ているが
肩甲骨を留めたところにほぼ腕の付け根を一致させることを考えておられるので
腕は肩甲骨から脇を経て、つながりがある。
こうしている時の腕は軽く、無理がない。


甲腕一致2

下の写真は力の流れがどう使われているか矢印で示してみた。
脇が肩甲骨と腕の付け根のラインが一致するように引き込まれて
肩甲骨の下から腕が繰り出されている。

鎖骨が前から後ろに引かれるように上がると
肩甲骨も下がる。
更に下に繰り下げるようにしてから
腕の根元から先端へと振り子のように
流れが送られると、楽で長くきれいな腕で使うことができる。

こんなことは、運動の練習やレッスンの中だけでなく
ベビーカーを押したり、スーパーでカートを押したり
お料理する時、パソコンを使う時
ものを抱え持つとき、寝る時でさえイメージしてから寝ることで使うことができる。

生活のあらゆる場面で、意識を養うことが可能である。
レッスンや運動の場で、活かせるようにするために
毎日の習慣にすることの方が意識する時間は多く
確実に身に付いていく。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

諦めかかっていたことが魔法のように改善!

念願かなって、先生のレッスンを受けることが出来ました。 ...

O.J
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて開脚は脚を開くのでな...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2 昨日のコラム開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えてに引き続き...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて 開脚はー脚を開くーと書くので脚をグイグイ痛い思いをして開く努...

[ ボディコントロール ]

繋がりの実感をプラス方向に向ける
イメージ

 繋がりの実感をプラス方向に向ける 自分の体を自分の思うように動かすことはとてつもなく遠い道に思えるが...

[ 自分自身を高める ]

自分の意志と体をつないで動きに反映させていく
イメージ

 自分の意志と体をつないで動きに反映させていく ボディコントロールを特化して時間をかけて体の感覚を育て...

[ 自分自身を高める ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ