コラム

 公開日: 2014-12-11 

「駄目!」のリアクションは害

「駄目!」のリアクションは害


私も昔やっていたと思うが
これをやると絶対上達しない!と思うこと。

苦手なことでも、そうでないことでも取り組んでいる最中で
「あっ!これいけない!」と思った時にするあれ!
思わずしてしまうオーバーリアクション(とは自分では思っていないが)を
習慣にしてしまうと、できない線を超えることができない。

例えば脚を上げてるとか、
前後開脚を立ち姿勢からやっていて
ぐらついたとき
「あ~~!」と
手をバタバタさせてのアピール(してるつもりはないと思うが)

これをやめないと、その苦手なことはできることはない。

厳しいようだが、これは
(私は一生懸命、この苦手なことをやってるんだけどうまくいかないのよ。)
という無意識の自己擁護である。

「駄目だ~!」とまず思わないことにして
バランスを崩しそうになった時のバタバタをやめて
例えコケたとしても、最後の最後まで一心に集中する。

本当にバランスを崩したりすることもあるけれども
最後まで、自分の体に集中した時にはできてしまうことが多い。
昨日もそれを注意したら、今までできなかったのが
最後までできていた。

大昔、泉 克義先生に言われたことがある。
ルルベからゆっくりパンシェしていくのにバランスを崩して落ちていたら
(つま先立ちで、片足で後ろに脚を上げていき、頭の方が下向きの形)

「たとえぐらついても、そのように見せないのもテクニック!」

それからは意識を集中して、ぐらついてもあきらめずに
ぐらつきは、次の動きに重ねて見せたりして失敗に見せない訓練にした。

他にも、「ん!?」と考え込む、宙を見る様な目。
これはアメブロでも書いたことがあるが、これも
「私は真剣に考えながらやってる」の自己満足になってしまう。

これをやっている時の頭の中は何もなくて
形だけの「やってます」ポーズになってしまう。
無意味なポーズ!ならいいが
害があるのである。

これをやめないと、どこまでも行き止まりが続く。
「これは絶対やらない!」と思ってするだけでも
変わってくる。

小さなことに見えるがとても大切なことである。
前向きと後ろ向きは両極端。
オーバーリアクションで自己擁護していると
スタート地点から後ろに下がるのと同じなのだ。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

近視眼でなく、全体を見ること

今日は本当に楽しくて、有意義な時間でした。 ありがとうご...

S.Sさん
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

それでも股関節を引き込めなければ
イメージ

 それでも股関節を引き込めなければ 股関節の引き込みを腿裏の固さ3から遡って、段階を踏んでやってみて1...

[ ボディコントロール ]

腿裏の固さ3
イメージ

 腿裏の固さ3 腿裏の固さや腿裏の固さ2の続きを正座バージョンで。坐骨がかかとより遠くにあるよ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ