コラム

 公開日: 2014-12-05 

 前に突き出る首がきつい

 前に突き出る首がきつい



首の辛さで悩む人は多い。
先日、遠方からワークショップに参加された方も
これで悩んでおられた。

首が前に出ると猫背になりやすく、前肩にもなりやすい。
胸に力が入り、肩にも力が入り、骨盤は後傾しやすい。
骨盤が開き、脚にもいらない力が入ってくる。

どこが一番最初の原因かとは言えないが
どれも関連している。
体に対する意識がなければ、どう手を付けていいか
わからないだろう。

どこかひとつ意識して改善したから、全部がすぐによくなるわけではない。
全身を整えていって、徐々によくなっていくが
どこか一つでも、感覚がわかってくると、今までとは違う感覚と意識が生まれてくる。

結構長く踊っている人でも首が前傾している人は多い。
私もそうだったので、気持ちがわかる。
首を意識すると首がだんだん辛くなり、肩や胸に力が入ってくる。
それだけ苦労しているのに首は思うように納まってくれない。
4回も鞭打ちしている首は弱く、すぐに固まってしまう。

肩甲骨はがしや背骨をしならせる運動を毎日お風呂で繰り返すようになって、
肩周りが楽になり、肩甲骨の可動域が大きくなったころから
感覚が変わってきた。
体幹の骨の位置の感覚がわかってきたからだろう。
そうすると背骨から首への自然なつながりが、体でわかってきた。
ああ、今までは首だけを伸ばそうとしていたんだなと気づく。

長年踊りに携わってきたからと言って
体のことがなんでもわかっている訳ではない。
できないことは、すごく運動ができる人でも、全くしない人でも同じである。

先のワークショップに参加された方も
どうやって楽に立つか、と
後傾した骨盤を分けることからやっていただいたが
足裏の意識だけでも全く違ってくること
骨盤が脚と分かれると、いかに違う感覚になるかを実感したと
メールをくださった。
まず骨盤の意識から取り組んで、前傾した首も楽にしていきたいとおっしゃっていた。

乱暴な意見かも知れないが、どこであろうと自分が意識できるやりやすいところから
取り組んでいくのがいいと思う。
それが部分ではない、全身がつながっているうちのひとつなのだとわかっていれば。

冒頭にマロウ君の写真を出したが、この骨のイメージを頭に置いておこう。
顎が上がっている訳でもなく、首は床から垂直でもなく
背骨からなだらかにつながっている。
背骨が前から後ろから押して押されて矯正されたものでなく
天井から吊り下げられたような無駄な力のない背骨。
首もまっすぐにしようという意識でなく、背骨から脳天に抜けるイメージを持って
つながることを大事にしてみよう。

顎を上げてしまったり、顔だけを前に向けようとして前に出てしまう人は多いので
前に着き出る首をまっすぐ伸ばす
をご参考に。
「まっすぐ」というのが引っかかる方もあると思うが、言葉って難しい。
自然につながって、という意味合いでとらえてほしいが
背骨におかしなテンションがかかっていると、これは意味が変わってくる。
だから「まっすぐ」という表現になる。

首が突き出て首の下にもっこりこぶが出来ていた人でも
そのこぶはもうどこに行ったのか、体全体を整えている間に
「あら?なくなった!」
という人も多い。

慣れ親しんだ思い通りに行かないからだを
変えていくのは楽ではないけれども
険しい山を登るにも、ふと振り返れば
美しい景色を楽しむことも、小休止して飲むお茶の美味しさも
感じることができる。

進んでいくその途中にも自分の進化を感じることはできる。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ものすごく成長した私

スポーツの経験はほとんどなく、体力をつけようとしたことも...

Y.M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(26

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて開脚は脚を開くのでな...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2 昨日のコラム開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えてに引き続き...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて 開脚はー脚を開くーと書くので脚をグイグイ痛い思いをして開く努...

[ ボディコントロール ]

繋がりの実感をプラス方向に向ける
イメージ

 繋がりの実感をプラス方向に向ける 自分の体を自分の思うように動かすことはとてつもなく遠い道に思えるが...

[ 自分自身を高める ]

自分の意志と体をつないで動きに反映させていく
イメージ

 自分の意志と体をつないで動きに反映させていく ボディコントロールを特化して時間をかけて体の感覚を育て...

[ 自分自身を高める ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ