コラム

 公開日: 2014-11-14 

骨盤と脚を分けると、印象はこんなに変わる

骨盤と脚を分けると、印象はこんなに変わる



こちらは、先週の写真。
肩甲骨を回し下げる感覚はよく意識されているが
背中が落ちてしまう。
脚もパンパンになってしまう。
体幹が安定せず、骨盤と脚を分けることに苦労されていた。

骨盤と脚を分けるということは、体幹部分の端っこが意識できるということだが
自分の体の中で、その位置がなかなか把握するのが難しい。
どなたも苦労されることだ。

人それぞれ、体全体のつながりを自分の体で実感できるようになるのに
アプローチの仕方は違う。
どこにそのきっかけがあるかは、それぞれ違う。

だから皆さん
「私はこうしたら、楽にできたよ」
「これを展開したら、こんなふうになったよ」
と、自分の体で感じられたことをよくアドバイスし合っている。

それぞれ違う体で感じたことは、また違うところで活きてきたりして
体の違いというのは、貴重なサンプルになる。

そんなふうにして今週。


きれいに立たれたなと思った。

体育座りゃ長座が苦手にされていたが
骨盤と脚を分けて使う感覚が実感できて
下腹が伸び、背骨がつながり、坐骨~膝を長く使うことができて
更に土踏まずまでのつながりができた。

体育座りができた時点で、全然印象が違うと思っていたが
体を折りたたんだ時の体の引っ張りの感覚がわかると
それをほどいて、伸びていくこともよくわかる。

人の体は1本の棒のようになってはいないから
折りたためる部分を骨のあるべきところで
きっちり折りたためる感覚がありながら
全体としてつながりができれば
自然な力の流れができていく。

一番大きな折りたたむ位置。
骨盤と脚を分けるとができれば、大きな1歩になる。

ここから更にもう少し短い折りたたみの感覚や
動きにつなげて行ったりすると
また部分に力が入ったりして
誰でも行きつ戻りつするが
それをしながら、体が少しずつ覚えてくれ
自分自身で、更なる繋がりを探っていくこともできる。

ひとつわかって、バージョンが変わればまた「?」とわからなくなり
掴んではまた戻る、の繰り返しはあるが
その作業は辛くない。

自分の体が進化していることも実感できるからだ。
まさに飴と鞭のようだけれど
小さなことを喜びながら、自分のものにしたい。

褒めればできる自分の体!らしい。
「なんでできないの?」と
責めても、体には罪がない。

うまさきせつこモダンバレエ研究所HP
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ
壁を使って前屈

9月27日、ご登録者の皆様に10月東京WSのご案内をお送りしております。ご登録されているのも関わらず万一、ご案内が届かない方がいらっしゃいましたらお手数です...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

魔法の手!?

我慢大会でない体の使い方と意識を教えて下さり、 うまさき...

O・Eさん
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「膝を曲げる」意識を変えましょう
イメージ

 「膝を曲げる」意識を変えましょう ジャンプしたり、踏み込んだり普段の生活でも、座る時などに確かに膝は...

[ ボディコントロール ]

なぜ「痛くない」開脚前屈を勧めるのか
イメージ

 なぜ「痛くない」開脚前屈を勧めるのか 先日、痛くない開脚前屈をしましょうを公開しているが開脚や開脚...

[ ボディコントロール ]

痛くない開脚前屈をしましょうー補足
イメージ

 痛くない開脚前屈をしましょうー補足 昨日のコラム痛くない開脚前屈をしましょうを見て楽そうに見えると思...

[ ボディコントロール ]

痛くない開脚前屈をしましょう

  痛くない開脚前屈をしましょう 先週公開した動画体幹の底から引き合うアンディオールの感覚と同じ使い...

[ ボディコントロール ]

脇の引き込みで体幹の重心移動
イメージ

 脇の引き込みで体幹の重心移動 うちに来られる方の腰から下骨盤ー股関節ー脚への繋がりはどなたも良くなら...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ