コラム

 公開日: 2014-10-01  最終更新日: 2014-10-23

脇の引っ張り、引き込みで安定した上半身を作る  

脇の引っ張り、引き込みで安定した上半身を作る



先日のワークショップで、肩甲骨、肩の回し下げ方が
ひとりだとうまくいかない、力が入ってしまうという方がおられたので
何かうまく伝える方法がないか考えてみました。

私も意識しないと前肩になりやすいので、肘を引っ張る時には
少しねじっています。
腕に余分な力が入り、肩を乗り上げやすい人は
この肘の引っ張りの感覚を覚えて頂くと
肩甲骨、肩の回し下げがしやすくなります。

肘を横に引っ張った時、脇の下から脇の内側の腕の部分を
しっかり引っ張り、肘方向に流れを伝えていくと
脇の内方向、中心に引き込む感覚が生まれます。

肩甲骨、脇の意識付けで体幹からのつながりの範囲を広げる
に、写真付きで、この流れの方向について書いています。
ご参考まで。

この脇の引っ張り、引き込みの感覚ができてくると
腕が肩甲骨からつながり、滑らかで無理のない動きが出来てきます。
あのマーゴ・フォンテーンの瀕死の白鳥のような
美しいアームスを思いうかべてみて下さい。

しっかりつながった脇、肩甲骨から背骨の繋がりも意識していきましょう。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ものすごく成長した私

スポーツの経験はほとんどなく、体力をつけようとしたことも...

Y.M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(26

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
腿裏の固さ3
イメージ

 腿裏の固さ3 腿裏の固さや腿裏の固さ2の続きを正座バージョンで。坐骨がかかとより遠くにあるよ...

[ ボディコントロール ]

肩甲骨を左右つなげて坐骨を押す
イメージ

 肩甲骨を左右つなげて坐骨を押す 写真は肩甲骨を左右つなげて坐骨までつなげてみるのように椅子に半分...

[ ボディコントロール ]

試行錯誤を積み重ねる
イメージ

 試行錯誤を積み重ねる 今年最初のWS。神戸ではマイナス2度の寒さ。雪が降るのを心配していたが、朝は風...

[ ボディコントロール ]

腿裏の固さ2
イメージ

 腿裏の固さ2 昨日のコラム腿裏の固さでやっているように、立っているところからいきなり下腹からの流れ...

[ ボディコントロール ]

腿裏の固さ
イメージ

 腿裏の固さ 開脚でも、屈伸でも前屈でも「腿裏が固くて」と、苦労する人がいる。もともと腿の裏が固...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ