コラム

 公開日: 2014-07-08  最終更新日: 2014-08-22

首の下の盛り上がり     うまさきせつこのボディコントロール

首の下の盛り上がり




「首の下の盛り上がりがいや」
「気づいたら首の下が固く盛り上がってる!」
結構、こういう方は多い。

なぜ、首の下に盛り上がりができるか?

背骨を伸ばさずに生活すると、徐々にそうなってくる。
昔は高齢の方に多かったが
今は若い人でもこういう人が多い。

スマホやpcを使うことが増え
画面を常に上から覗き込むことが多いからだろう。

顔だけを下に向けて覗きこんでいると
嫌でも肩や首が張ってくるし
背中が丸くなってくる。
毎日のことはプラスにもマイナスにも大きく関わってくる。

子供を抱く時に、赤ちゃんの顔に視線を合わせるのは
素晴らしいことだが、首だけ下をむいて
肩を盛り上げて、世話をしていると
肩が凝るだけでなく、背中が丸くなって首の下が固く盛り上がってくる。

荷物を持つ、何かを見る
体の先端だけでしていることは、いずれどこかに支障が出てくる。
最初はそうでなくても
生活習慣で身に付いたものは、人の体を簡単に変えてしまう。

写真では首の下の盛り上がりは確かにあるが
耳の横あたりにある、頸椎の一番上を立てて
背骨から生えている方向に意識を伸ばして
頭の先に抜けるようにしているので
首自体は前に突き出される格好になっていない。

姿勢の改善をしたからと言って
すぐに首の下の盛り上がりがなくなってしまうわけではないが
少しずつ、なくなっていく。

視線も大事なことで
首の下が盛り上がる人の多くは、いつも視線が下向きになっている。
下ばかり向いていると、背中も丸くなれば、お腹も縮む。
今度は腰を前に突き出した状態になりやすく
腰痛や股関節の痛みも出やすい。

視線が下を向いているだけで
上から覗き込むだけで、いとも簡単に
方々に影響が出て、楽な状態になりたくても
簡単に楽にはならなくなってくる。

スマホを見る時は顔を持っていくのではなくて
肩甲骨を回し下げて、肘を下に引っ張った状態で
スマホの方を見られる位置に持ってくる。
pcの画面が下ならば
画面の位置を高くする工夫をする
椅子の高さを変えるなど、環境を整えることも必要である。

子供を抱く時には腰を曲げないで、股関節を折って背中が伸ばせるようにする。
体幹を意識して赤ちゃんを抱っこ

背骨から首を伸ばす意識をしていき、体全体に意識が及んでくると
首の盛り上がりは知らぬ間に消えてしまう。

8月のワークショップのご案内
 8月8日㈮ 19時半~21時半 
 8月23日㈯ 10時半~12時半
 受付開始させていただきました。
今後のワークショップの開催予定
 をホームページでお知らせしています、(8月~12月)
7月のワークショップご案内
 7月12日㈯ 10時半~12時半 募集を締め切りました。
 7月18日㈮ 19時半~21時半 募集を締め切りました。
 六甲アイランド、助松の各教室では各稽古日に体験レッスンできます。
 教室案内・料金
↓「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細はここから
 うまさきせつこモダンバレエ研究所
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お知らせ
壁を使って前屈

9月27日、ご登録者の皆様に10月東京WSのご案内をお送りしております。ご登録されているのも関わらず万一、ご案内が届かない方がいらっしゃいましたらお手数です...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

私の体を救って頂いて有難うございました

うまさき先生 こんばんは。 カルテありがとうございました...

M.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その時の体の状態に合わせてアプローチ
イメージ

 その時の体の状態に合わせてアプローチ 台風が近づき、不穏な天候であるせいなのか体調を崩して、キャンセ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹から踵を通してつま先を伸ばす
イメージ

 体幹から踵を通してつま先を伸ばす 折りたたむ膝から下に力が入ってしまう肩甲骨、股関節、踵の意識で上げ...

[ ボディコントロール ]

折りたたむ膝から下に力が入ってしまう
イメージ

 折りたたむ膝から下に力が入ってしまう 昨日のねじれのない脚の状態を覚えるのように骨盤幅の中から脚を...

[ ボディコントロール ]

ねじれのない脚の状態を覚える
イメージ

 ねじれのない脚の状態を覚える うつ伏せで寝て、膝を折り畳んでもらいました。無意識に膝を折りたたむ...

[ ボディコントロール ]

器用も不器用もいい

 器用も不器用もいい 今まで数えきれないくらい多くの方と接してきたが大人でも子供でも、人の数だけみんな...

[ 発想を変えて前向きに生きる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ