コラム

 公開日: 2014-04-12  最終更新日: 2014-08-22

視点を変えてみる  うまさきせつこのボディコントロール

視点を変えてみる



昨日、4月の1回目のワークショップが終了しました。

踊りをされている方、普段はあまり運動されていない方
遠方から来て下さった方様々でしたが
股関節の痛みや、不具合を感じている方が多く
どなたも股関節を脚ごと、ひと塊で使われている状態だったので
体全体をご自分の自然で楽な状態になることを
まず体感していただき
坐骨のイメージや認識、使い方
股関節の入れ込みはどうするか、
ひとつずつじっくりとご一緒にレッスンしていきました。

今回初めてご参加の方も多かったのですが
最後にはどなたも楽に座れるようになり、笑顔で帰られました。

自分で思っている「楽に立つ」「体の力を抜く」というイメージと
今回していただいたことは視点が違います。
通常の意識では、体の各部分を離して使う、と言うことには
なかなか思いが行きません。
大抵、背骨は1本、脚もそれぞれ1本ずつ、腕も1本ずつ左右にある、という認識で
いろんな骨があることはご存じでも、それを分化させることには
思いが至らないのが普通です。



「張る」と言う言葉ひとつでも
中心から力を順に送っていくとは最初は思えず
チューブ一杯に入って凍らせたアイスキャンディーのように
全部にガンガン力をいれてしまいます。

体に触れて、「ここを通って、更に遠くへ」と誘導すると
徐々にコツをつかんでいかれました。

私どもがやっていることは、同じことでも日々変化しています。
タオルストレッチひとつでも、一昨年より昨年、昨年より今年
今年の最初より今の方がより少ない負担で使えることを提案できるようになっています。

試行錯誤してやっていることが、新たにお会いする方に
すんなり通っていくのが見えた時、大きな喜びがあります。
自分の体をよりよい方向に考えて行くことで
人に喜んでいただき、それが回りまわって、また考えさせて頂けるのは
有難い循環です。

最近は皆さんとご一緒に三宮までの道をご一緒に帰ることが多いのですが
そこでいろんなご質問を受けたり、皆さんの思ってらっしゃることを
お聞きするのもまた楽しみの一つです。
次回の予約を頂いたり、今朝も
「腰のだるさが全くなくなっていました。楽しかった」と
嬉しいメールを頂戴しました。

おそらく最初は
「何でだかわからないけど、楽になった」と言う感覚だと思いますが
ご自分のそれまでの視点と今の視点が変化しているのです。
「これが自分で出来るのかどうか自信がない」とおっしゃる方もいますが
今までと全く違う意識の持ち方であり、違う使い方ですから
戸惑って当たり前です。

1度で何もかもできたらそれに越したことはありませんが
体の習慣は一夜にしてガラッとは変わらないのです。
自分の自然で楽な状態は体感できますが、それを自分の習慣にしていくには
時間がかかります。
習慣を身に付けるのは人任せにはできず、自分にしかできないことなのです。

※「5月のワークショップのご案内」http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/seminar/2716/
(4月から2日のうち1日を土曜日に設定しました。)
 4月のワークショップは両日ともに募集を締め切りました。

※「Cross in the space 観る 語る 踊る 遊ぶ」
 折田 克子によるワークショップとクリエイティブダンスシアターによるパフォーマンス。
(私も踊ります)http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/service1

↓「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細はここから
  うまさきせつこモダンバレエ研究所 
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

衝撃の体験~身体のことってこんなに面白いんだ!

大人になってクラシックバレエを始めて9年近く過ぎました。 ...

M.N
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
反り腰の人に注意してほしいポイント
イメージ

 反り腰の人に注意してほしいポイント 昨日のコラム&動画でなぜ座ってもらっているか?いろんな意識を...

[ ボディコントロール ]

反り腰改善ー胸椎からのアプローチ

  反り腰改善ー胸椎からのアプローチ 反り腰の人は「背骨を上下に引っ張る」ということを頭では理解して...

[ ボディコントロール ]

体幹の意識を明確にする
イメージ

 体幹の意識を明確にする 年末のことでWSは2週続きに。急なご都合でキャンセルの方もあったがモチベー...

[ ワークショップ セミナー ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて開脚は脚を開くのでな...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2 昨日のコラム開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えてに引き続き...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ