コラム

 公開日: 2014-04-08  最終更新日: 2014-08-22

背骨のしなり     うまさきせつこのボディコントロール

背骨のしなり



自分の体の可動範囲を広げて
自分の思うようにコントロールするために
常に体の意識をしていると
手をかけた分だけ、ご褒美がある。

背骨から動く意識を持ちたいので
気が付いたら背骨の椎の1本1本を順に動かしているが
頑固な背中も随分言うことを聞いてくれるようになってきた。
例えひとつのことでも
続けてやっていると、それに伴って
多くのことに気づく。
数年前と比べれば、肩甲骨もよく動くようになったし
股関節が痛むこともなくなった。

背骨の引っかかりも感じなくなってきた。
背骨を波打たせるように動かしていると
過剰な力も感じていたのが、ごく自然な小さなきっかけで動かせるようになってきた。
これが自分でも嬉しい。
動かせる範囲が広がってくると
更にここをもっとこう使いたい
ここもつなげられる!と新たな目標が出てくる。

何より、体がどんどん楽になってくる。
私は昔から大きな怪我をすることは滅多になく
レッスンを休まなければならないほどの傷め方はしたことがない。
が、負担がかかったところをだましだましやっていたり
舞台前に調子に乗りすぎて
固めてしまい、棒が入ったような痛みで、整骨院に駆け込むことはしばしばあった。

この頃はそれもほとんどない。
昨日もさんざん動いた後、整骨院でほぐしてもらったが
いい感じに抜けているようだ。
良く使ったところも自分で再生できているらしい。
特に痛くなくても整骨院でお世話になる。
自分の体を人の手に委ねて確認させてもらえる。
ちょっとしたことで、多くのヒントをいただく。

毎朝、背骨を動かすことをしてから起きるが、以前より楽に起きる。
今より若かった10年くらい前には、ベッドから脚をつけるのさえ痛かったときもある。
起きる時に「うう~」と言う声も記憶に遠い。
今の方が体に自然なことができているのだろう。

年齢が若いから体が滑らかに動き
年齢が高いから、体が老いる図式は普通に考えれば当たり前だが
自分でコントロールする意識を重ねて行けば
年齢を重ねて若い頃よりいい状態の体を実感することは夢ではなくなる。
意識して使い続けてある日気づけば変化していることに気づく。

先月のワークショップにいらした方が
毎日、タオルストレッチを欠かさずやっていた4日目に
下着がずれたのか?と思ったら、肩甲骨の位置が今までより
下にあることに気づかれたそうだ。
それ以来、毎日欠かさないで続けておられる。

自分自身の意識で体は変わる。
自分次第で、年齢に関係なく背骨のしなりを感じることができる。
泳ぐ魚のようにしなやかな体は、年齢ではない。

※「4月のワークショップのご案内」http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/seminar/2693/
(4月から2日のうち1日を土曜日に設定しました。)
 4/11㈮のワークショップは募集を締め切りました。
 4/19㈯のワークショップのお受入れ残り1名となりました。
 今週、5月のご案内をする予定です。

※「Cross in the space 観る 語る 踊る 遊ぶ」
 折田 克子によるワークショップとクリエイティブダンスシアターによるパフォーマンス。
(私も踊ります)http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/service1

↓「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細はここから
 うまさきせつこモダンバレエ研究所 
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかりやすい!

楽しくて収穫の多いワークショップを有難うございました。 ワ...

S.M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
肩甲骨をはがすのは何のため?
イメージ

 肩甲骨をはがすのは何のため? 肩甲骨はがしをするのに、肩の運動でなく肩甲骨を動かす感覚を覚えるなどの...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

それでも股関節を引き込めなければ
イメージ

 それでも股関節を引き込めなければ 股関節の引き込みを腿裏の固さ3から遡って、段階を踏んでやってみて1...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ