コラム

 公開日: 2014-03-20  最終更新日: 2014-08-22

膝を付いてからひとつの重心で楽に立ち上がる  うまさきせつこのボディコントロール

膝を付いてからひとつの重心で楽に立ち上がる



昨日、一昨日と
「膝をついた時痛くない重心」http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/column/43205/
「膝をついた時痛くない重心2」http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/column/43228/
をupしていますが、
昨日のレッスンである生徒さんと話していた時
家では座っているところから、大きく上体を前に倒し、そこから手をついて
腰を上げてから立ち上がる、と聞いて

「ええっ!それおじいちゃんですやん!」
衝撃!・・・・
おばさんでなく、おばあちゃんでなく、おじいちゃんですよ~(~_~;)

膝が痛かったり、背中が伸びなかったり
痛いところがあると、そうなのかもしれないと思いました。
でも、その生徒さんは痛くないやろっ!ですし
痛ければ余計に負担をかけないやり方を覚えてもらいたいし
痛くなくても負担を長くかけ続けていれば痛くもなります。
ということで、しっかりやっていただきました。

この動画のように膝立ちしてから前に脚を出して立ち上がる時
前の脚に上から体重をかけて立ち上がると膝や腿が痛くなりますし
前の脚と後ろの脚、2つの重心でたちあがろうとすると、よろけます。

前の脚をついたら、前足の土踏まずの上に体を持っていくつもりで
背骨~坐骨を後ろの足をすくい上げるように移動させます。
ひとつの重心にすればよろけません。

正座から立ち上がる時は背骨から坐骨を上に引っ張り、
脚の力だけで立ち上がらないようにします。
更にこの引っ張りがあるままで、もう一度正座すると
とても楽に座れます。

かかとより遠くにお尻をおくのがポイントです。
坐骨~膝がしっかり伸ばされていると楽です。
椅子に座っていても同様です。

こういう動作は日常生活の中で頻繁にあります。
この日常生活の中で、どれだけ意識ができるかで
近い将来はもちろん、遠い将来の健康のクオリティも
生活自体も差ができます。

毎日、大変なトレーニング!ではなく
何気ない当たり前のことを気を付けて意識することが
自分のトレーニングになります。
意識しないで体が小さな悲鳴を上げているのに気づかず
年月を過ごしていくと、後で大きなツケをはらうことになります。

毎日の少しずつの意識はどこでも誰でも時間に関係なくでき
しかもタダです。
20代のおばあさんより、40代50代60代でも
躍動感にあふれたマダムの方が素敵だと私は思いますが。

きちんと使えるのは美しい。
美意識が機能美を育てます。

※「4月のワークショップのご案内」http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/seminar/2693/
(4月から2日のうち1日を土曜日に設定しました。)
 3/27㈮、4/11㈮のワークショップは募集を締め切りました。
 4/19㈯のワークショップはまだ余裕がございます。

※「Cross in the space 観る 語る 踊る 遊ぶ」
 折田 克子によるワークショップとクリエイティブダンスシアターによるパフォーマンス。
(私も踊ります)http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/service1

↓「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細はここから
  うまさきせつこモダンバレエ研究所 
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

魔法の手!?

我慢大会でない体の使い方と意識を教えて下さり、 うまさき...

O・Eさん
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
肩甲骨をはがすのは何のため?
イメージ

 肩甲骨をはがすのは何のため? 肩甲骨はがしをするのに、肩の運動でなく肩甲骨を動かす感覚を覚えるなどの...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

それでも股関節を引き込めなければ
イメージ

 それでも股関節を引き込めなければ 股関節の引き込みを腿裏の固さ3から遡って、段階を踏んでやってみて1...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ