コラム

 公開日: 2013-08-19  最終更新日: 2014-08-22

股関節回りの意識についての追記  うまさきせつこのボディコントロール

股関節回りの意識についての追記


昨日のコラムでは
「股関節回りの意識で足を自然に開く」
http://mbp-kobe.com/us-bodycontrol/column/38961/
を書いていますが
「足を開く・回す」ことには先入観があると思います。
外に回す(アンディオール)ことは
バレエをしている人であれば誰でも考えています。
しかし「どんなふうに」は、結構アバウトで
お尻から回しても固まったままだったり
足だけを外に回そうとして、やはりカチカチにして使ったり
体全体の意識はなく、部分だけを考えがちであることが多いと思います。

その結果、足からの影響で、体幹部分が通らない状態で
使われているのをよく目にします。
どなたも真剣によい方向に向かおうと
一生懸命取り組んでいるのに
その努力は「全体」でなく「部分」であるために
報われることがありません。

座って開脚して、足の前の付け根を下げるなんて
嘘!足が内側に向いちゃうよ!と思われる方も多いでしょう。
でもそれは部分的な見方です。
坐骨を寄せる、広がりたがる骨盤を寄せる、上下に引っ張った背骨からの流れを通す、
そうすることで、自然なエネルギーの通る道が出来ていきます。
足自体を外に向けようと、ギリギリ引っ張らなくても
この時点で外に向き、しかも体の通る状態になっています。

骨の位置を自らの元々持っている力を使える状態に整える。
ただそれだけです。
「回す」「外に向ける」は「どこを」「どんなふうに」「どこから」
を考えてみて下さい。
違うアプローチ、違う表現で体得されている方もいるでしょうし
もっと違ったやり方で、すっと腑に落ちる方もいるかも知れません。

言葉もやり方も出会いです。
私が発信したことで、何かヒントを得たり
自分のされていることに活路を見出したり
そんなきっかけになればいいなと願っています。

別にバレエはしていない、運動もしていない方でも
日常生活で痛い股関節回りであれば
最初のうちの殆どは、もともと股関節が悪い訳ではなく
歪んだ姿勢からの影響である場合が多いと思います。
自分自身の体への意識がなければ
体は言うことを聞いてはくれません。

「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細
うまさきせつこモダンバレエ研究所 新ホームページ
ブログ せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

一瞬で体が変わる感覚は本当にすごい!

先日は東京ワークショップを ありがとうございました ! ! あ...

K・T
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
脇を引き込むのに強い力はいりません
イメージ

 脇を引き込むのに強い力はいりません 「脇を引き込んで」と言うと肩甲骨の端っこが脇の下でがちっと固ま...

[ ボディコントロール ]

肩甲骨をはがすのは何のため?
イメージ

 肩甲骨をはがすのは何のため? 肩甲骨はがしをするのに、肩の運動でなく肩甲骨を動かす感覚を覚えるなどの...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ