コラム

 公開日: 2013-05-30  最終更新日: 2014-08-22

知識と意識で体を育てる うまさきせつこのボディコントロール

知識と意識で体を育てる



真夏の風も通らぬ体育館で、インターバルトレーニングを繰り返す。
水一滴も摂らずに、どんどんみんな倒れて
少人数で練習を続けている・・

遠い記憶である。
当時は水分を取ってはいけないと言われていた。
今は水分を摂ることの大切さを知らないひとはいない。
体幹だって大事なことはみんな知っている。
でも、言葉と風聞で知っているが実際にはどうなのか
知らない人の方が圧倒的に多い。

体を動かすということ、バレエでもあらゆる競技でも
「集中する」のを「必死になる」に結びついてしまうことがままある。
ただただ体を必死に動かしていて
自分がどんなことをしているのかわからないまま
闇雲に動いていても、いい方向には行かない。

体がどう動けば、それが活かされて、よい方向に向くか考えずに
練習を重ねても、それは「ただ動いている」に過ぎない。

少年野球をしている子供がいて
親は体を意識して動かすことの大事さを知っているので
子供に教えたいと思うが
子供はただただ力任せの素振りを繰り返すだけで
痛めてしまった、とか
甲子園目指して、投げ込み投げ込み、
一生懸命練習した結果、肘は曲がり、投げることが出来なくなった
とか、
私も高校生の時は膝に水がたまっても、休まずにトレーニングしてましたね。

これは体への知識も意識もなく、練習し続けた結果。
正しい知識と意識して体を動かす習慣があれば、避けられたかも知れないことである。

体を意識して動かせなければ、運動は体任せ、感情任せになってしまう。
危険で、向上が望めない。
体を意識して動かすことは、自分を知り、周りを見られるということである。
体のコントロールは心のコントロール。

イチロー選手や室伏選手のような一流の選手だけができることではなくて
私やあなた、どんな人でも自分なりにできることなのだ。

「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細
うまさきせつこモダンバレエ研究所 新ホームページ
ブログ せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

諦めかかっていたことが魔法のように改善!

念願かなって、先生のレッスンを受けることが出来ました。 ...

O.J
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
壁を使って背骨と股関節の感覚を覚える
イメージ

 壁を使って背骨と股関節の感覚を覚える 立っている時、膝を後ろに押してしまいますや「体幹の推進力」つな...

[ ボディコントロール ]

股関節、坐骨の感覚シミュレーション

  股関節、坐骨の感覚シミュレーション 片脚を回そうとするときは見た目には片方だけ動いて見えるけれど...

[ ボディコントロール ]

既存の意識をいったん抜く
イメージ

 既存の意識をいったん抜く 「既存の意識をいったん抜く」と、言葉にしてみれば今まで自分がこうだと思...

[ ワークショップ セミナー ]

下腿O脚改善
イメージ

 下腿O脚改善 昨日のコラム立っている時、膝を後ろに押してしまいますと、大きく関連するがO脚や下腿O...

[ ボディコントロール ]

立っている時、膝を後ろに押してしまいます
イメージ

 立っている時、膝を後ろに押してしまいます 普段、意識して気を付けておられてもふと気づいたら、「膝を...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ