コラム一覧

1件~15件(1,643件)

過去の15件

股関節が固まるとき

イメージ

 股関節が固まるとき 「股関節が固まる」は、骨盤と脚が分かれず隙間がなくひとかたまりになっている状態。電車で言えば、電車の車両どうしがジョイントなしにくっつき、全く間がない状態。向きも変えられず、線路を走らせたとしたらカーブも回れないし、無理に移動すれば脱線する... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-17

体幹の推進力が使える状態とは?

イメージ

 体幹の推進力が使える状態とは? 先日のコラム体幹の推進力を実感するで感じて頂いている力のつながりはどんなものか昨日、改めて説明してみました。黒いゴムは力の流れと考えて下さい。開脚した場合背骨を上下に引き合い、体幹の底が床方向に向き股関節を中心に引き込める... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-16

初めての開脚、脚抜き

イメージ

 初めての開脚、脚抜き 昨日は新しい人がお2人、レッスンを始められた。お1人は先日のWSに初めて参加された方だが立ち姿が全く変わられていてご家族にも「すごく変わった!」と驚かれた、ととても嬉しそうに話して下さった。運動は殆どしたことのない方だが、無理なく開脚ができる... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-15

体幹の推進力を実感する

イメージ

 体幹の推進力を実感する 「体幹の推進力」背骨を上下に引き合って、と言っても、それだけではそれがどうつながるのか感覚的にわかりにくい。軸に乗り込まず中心から脚を出すで、脚が出ないと言う人にやっていただいた。自分で股関節を引き込んでプリエしたところを手伝って... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-14

肋骨を締めつけず縮めない位置感覚

イメージ

 肋骨を締めつけない位置感覚 正座してお辞儀をしたとき肋骨の形は感じられますか?一番上は、位置感覚がなく、単に前に頭を持ってきた状態。肋骨は縮み、お腹は押さえつけられて、背中は丸く、首も縮んでいます。2番目の画像は位置感覚はあるけれども背骨を床方向に押してい... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-13

自分自身でコントロールできる体へ

イメージ

 自分自身でコントロールできる体へ 昨日のWS.派手なことはひとつもありませんが初めての方も多かったので自分の体を自分でコントロールできるために体の骨の位置感覚を覚え、自然で無理のない状態で感じられることをやっていただきました。肋骨を縮めたまま、無理な状態で生... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-11-12

体幹から脚の方向を揃え、無理なくプリエ

 体幹から脚の方向を揃え、無理なくプリエ ねじれのない脚の状態を覚えるからカエル足の1番プリエに至ることを動画にしたものです。昨日のコラム体幹の推進力を脚につなげてプリエも角度を変わった同じこと。折りたたむ膝から下に力が入ってしまうも合わせてご覧ください。背... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-11

体幹の推進力を脚につなげてプリエ

イメージ

 体幹の推進力を脚につなげてプリエ 体幹から坐骨~踵へのつながりが感じにくい軸に乗り込まず中心から脚を出すをするのに、足裏がピタリとも動かない前腿に力が入ってしまう、という人は、意識が「脚を動かす」ことに行ってしまい体幹の推進力どころではないようです。少し落ち着... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-10

軸に乗り込まず中心から脚を出す

イメージ

 軸に乗り込まず中心から脚を出す 昨日のコラム、体幹から坐骨~踵へのつながりが感じにくいで前に脚が出にくい人に。まず壁にお尻をつけたら、少し前に両脚を出して、長座を90度立てたような形にします。両方の膝を伸ばしておいて、仙骨あたりから力の流れを送るようにして土踏... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-09

体幹から坐骨~踵へのつながりが感じにくい

イメージ

 体幹から坐骨~踵へのつながりが感じにくい 昨日のコラム背中の緊張がきつい、裏側が感じにくいと、一緒に見てもらうと、よりわかりやすいと思うが同時に重心が片方に載ってしまう人にもやってみて頂きたい。壁にお尻を付けて自分が感じられる坐骨から踵への繋がりを探してみる... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-08

背中の緊張がきつい、裏側が感じにくい

イメージ

 背中の緊張がきつい、裏側が感じにくい 肋骨を縮めると、お腹も縮み、背中の緊張は強くなる。動くと体の前側だけでがんばってしまう。体の位置感覚って、なんでしたっけ?という感じになってしまう。体は自然に楽な循環にはなってはくれない。うつぶせでカエル足をしたとき... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-07

痛いラインは使わなければ痛くない

イメージ

 痛いラインは使わなければ痛くない 乱暴なことを言うなあと思われる方もあると思うがこれは立ち上がれない人に立たなければいいと言っているのではない。無理な使い方でなく、自然に動くように視点を変えればいい。重大な怪我をした直後でなく、普段の生活や運動をする時体を使う... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-06

明確な肩甲骨の意識で無理なく長座

イメージ

 明確な肩甲骨の意識で無理なく長座 昨日のレッスンで覚えてもらった感覚。肩甲骨の位置感覚のある長座ができると背骨が繋がり、意識できる位置が変化してきます。この人が手で示している仙骨あたりに動きの始点が感じられるようになります。坐骨歩きをする時にも赤丸印... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-04

股関節の引き込みーそれでも腿に力が入るとき

イメージ

 股関節の引き込みーそれでも腿に力が入るとき プリエをしたり、大きく踏み込んだりするとき腿に力が入ってしまうと言う人。踵を引いて、坐骨までの繋がりを感じたいのに感覚がない人。どちらも肩甲骨、股関節、踵をつなげる感覚でお話ししているような電車の車両のパーツごとに角... 続きを読む

ボディコントロール

2017-11-03

子供の最初の教師は親

 子供の最初の教師は親 ずっと以前に子供のからだ、親のからだというコラムを書いた。今も思うことは同じだ。子供が生まれ、育って行くのに一般的な家庭では、子供が親を育てる。子供は親の一挙一動を見て、親がするとおりのことをする。同じものを食べ、同じ生活習慣であれば... 続きを読む

心と体にいいこと

2017-11-02

1件~15件(1,643件)

過去の15件

RSS
お知らせ
壁を使って前屈

9月27日、ご登録者の皆様に10月東京WSのご案内をお送りしております。ご登録されているのも関わらず万一、ご案内が届かない方がいらっしゃいましたらお手数です...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

体に対する意識が全く変わりました!

☆今までの体に対する意識がものすごく変わりました!  自分...

S.H
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
股関節が固まるとき
イメージ

 股関節が固まるとき 「股関節が固まる」は、骨盤と脚が分かれず隙間がなくひとかたまりになっている状態...

[ ボディコントロール ]

体幹の推進力が使える状態とは?
イメージ

 体幹の推進力が使える状態とは? 先日のコラム体幹の推進力を実感するで感じて頂いている力のつながりは...

[ ボディコントロール ]

初めての開脚、脚抜き
イメージ

 初めての開脚、脚抜き 昨日は新しい人がお2人、レッスンを始められた。お1人は先日のWSに初めて参加された...

[ ボディコントロール ]

体幹の推進力を実感する
イメージ

 体幹の推進力を実感する 「体幹の推進力」背骨を上下に引き合って、と言っても、それだけではそれがどう...

[ ボディコントロール ]

肋骨を締めつけず縮めない位置感覚
イメージ

 肋骨を締めつけない位置感覚 正座してお辞儀をしたとき肋骨の形は感じられますか?一番上は、位...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ