コラム一覧

1件~15件(1,411件)

過去の15件

壁を使って股関節の引き込みの感覚を覚える

イメージ

 壁を使って股関節の引き込みの感覚を覚える 今月のWSで、股関節の引き込みが座った状態ではわかりにくい方にアドバイスしたやり方です。先に書いているコラムで股関節を引き込んで引き出す力とつながる方向を知るがありますがこれと併せてやってみると、よりわかりやすいかと思い... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-28

軸足に乗りこまずに体幹主導

イメージ

 軸足に乗らずに体幹主導 片脚で立つとき、または片脚重心で立つとき軸足の上にガッツリ乗ってしまうとベクトルは軸足方向に取られ反対側のコントロールは利かなくなります。3枚の写真を見てみましょう。一番上の写真は軸足の上にガッツリ乗っている状態。体幹部分も軸の... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-27

大きな範囲で脇の引き込みを覚える

  大きな範囲で脇の引き込みを覚える 「脇の引き込み」は大きな範囲で脇を引き込むや「大きな範囲で脇を引き込む」で力が入ってしまうときのコラムで写真付きで説明していますが今日はそれを更に動画にしてみました。腋の下や脇の一部分に力を入れるのではなく肩甲骨と腕の付... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-26

体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る

イメージ

 体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る 昨日のWSでは、先日のWS体幹の推進力を覚えるとほぼ同じことをしているのですが確実に実感してもらうために、不安定な体幹の張りを作るで感じられる坐骨の意識を覚えてもらうのにひとりずつ誘導させてもらうことに時間をかけま... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-03-25

体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること

イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると当たり前にしていることと思われるかもしれませんがきちんと床の方向に向いて、しかも動きに合わせて方向を調節するのを無理なく最小限の力でできる人は少ないものです。この... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-24

怪我をしても飛躍のチャンス

イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数日前に大きな駐車場の車止めに気づかず、つまづいて転んだらしい。「宙を飛びました!」咄嗟に手足をついたので手のひらと膝下の打撲だけで済んだそうで脚と手には包帯。... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-23

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい

イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいらない力を抜いて必要な最小限の力で楽で使いやすい状態を覚えていくものだし大きな範囲で脇を引き込むも同じ。若くても、いい年でも無駄な力を使わなくて済むに越したことが... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-22

股関節の折り込み方が感じにくい

イメージ

 股関節の折り込み方が感じにくい 誘導されたり、寝た状態でしてみるときには股関節を折り込みや引き込みが感じられるのに実際に立ってプリエしようとすると感じにくいと言う人は体性が変わった時に、坐骨を押して、体幹を上下に引っ張ることができていません。それを感じてもらうた... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-21

坐骨が感じにくい時

イメージ

 坐骨が感じにくい時 股の底が床と水平になる状態にするのが難しく坐骨が感じにくいと股関節を引き込むことが感覚としてとらえられない。前屈をしても腰が曲がったままだしハムストリングスも伸びにくい。骨の位置を認識しにくい。壁に頭のてっぺんをつけてできるだけ坐... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-20

脇、股関節の引き込みから開脚前屈

  脇、股関節の引き込みから開脚前屈 このストレッチで大事なところは始めからまず脚を持とうとしないこと。脚を持つことから始めると股関節が引き込めていないことが多いです。反対側の腕を上げない状態で構わないので両脇にお肉が余らないようにきっちりサイドストレッチを... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-19

骨盤と脚を分けて脚の方向をコントロールできる準備をする

イメージ

 骨盤と脚を分けて脚の方向をコントロールできる準備をする 脚を無理なく、思う方向にコントロールしようと思えば股関節を引き込んで使えるようになりたい。股関節を引き込むのに、強い力はいらないが「引き込み」を意識しようとすると、初めは過剰に強い力を使ってしまう。それが方向... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-17

股関節を引き込んで引き出す力とつながる方向を知る

イメージ

 股関節を引き込んで引き出す力とつながる方向を知る 昨日書いたコラム骨盤と脚を分けて脚の方向をコントロールできる準備をするを踏まえて股関節の引き込みとつながる方向をイメージして行く。寝た状態でやってもらった。床から垂直に膝を押している。寝ると背中が浮いてしまう... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-17

「大きな範囲で脇を引き込む」で力が入ってしまうとき

イメージ

 「大きな範囲で脇を引き込む」で力が入ってしまうとき 昨日、レッスンで大きな範囲で脇を引き込むをやってもらっていると「先生、えらく力が入ってしまって肩が痛いです」という人がいたので、よく見てみると肩を下に押して引き込もうとしていることが分かったのでその人には違うや... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-16

大きな範囲で脇を引き込む

イメージ

 大きな範囲で脇を引き込む 先日、東京のWSに参加された方が脇の引き込みを「脇の下」と思っていたと勘違いされたと言うお話を聞いて再度考えてみようと思った。脇を適切に引き込めた時は、肩甲骨がはがれた状態になる。その時の体勢や状況によって脇の引き込み方は少しずつ違う... 続きを読む

ボディコントロール

2017-03-15

身につくものは、時間をかけて確実に知り得たこと

 身につくものは、時間をかけて確実に知り得たこと どなたも、いろんな願いを持って、レッスンに来られる。「今のしんどい現状を少しでも楽にしたい」「今できないことが、何とかできるようになりたい」「昔は出来たものが、もう一度できるように」どれも気持ちがわかるからど... 続きを読む

自然であること

2017-03-14

1件~15件(1,411件)

過去の15件

RSS
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

近視眼でなく、全体を見ること

今日は本当に楽しくて、有意義な時間でした。 ありがとうご...

S.Sさん
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
壁を使って股関節の引き込みの感覚を覚える
イメージ

 壁を使って股関節の引き込みの感覚を覚える 今月のWSで、股関節の引き込みが座った状態ではわかりにくい方...

[ ボディコントロール ]

軸足に乗りこまずに体幹主導
イメージ

 軸足に乗らずに体幹主導 片脚で立つとき、または片脚重心で立つとき軸足の上にガッツリ乗ってしまうとベ...

[ ボディコントロール ]

大きな範囲で脇の引き込みを覚える

  大きな範囲で脇の引き込みを覚える 「脇の引き込み」は大きな範囲で脇を引き込むや「大きな範囲で脇...

[ ボディコントロール ]

体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る
イメージ

 体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る 昨日のWSでは、先日のWS体幹の推進力を覚えるとほ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ