コラム

 公開日: 2017-11-10 

投資信託を検討している方へ②

今回から、「投資信託」の連載を再開し、お話したいと思います。
前回のお話・・
もちろん、投資のアドバイスは資格としても持っており、
ファイナンシャルプランナーの業務の一環でもあります。
「NISA」「iDeCo・個人型確定拠出年金」が広まったことも影響しているのでしょうか、
関心は高まり、「投資を考えている」「投資信託を利用しようと考えているが・・」
といった問い合わせは増えています。

なぜ、投資をするの?

ある日、長年お付き合いのあるお客様からメールをいただきました。
『最近いろんなところであまりにも投資の話を勧められるので、よくわからないのですが
担当の方を信じて一口乗ってみてもいいかと思うのですが‥』という内容でした。
よくよくお聞きしてみると、それは新興国に投資を行う投資信託のようでしたが、
なにか目的があって投資を考えているのではなく、
漠然と「今はコレがいいと銀行で勧められたから」「増えたらいいなと思って」
とのことでした。
前回でもお話をさせていただきましたが、投資信託を始め
金融商品は、あくまでただの商品、手段ですので「商品の良し悪し」
だけではなく、どんな目的で利用するのか、何を望むのか俯瞰的に見ることが
大切です。
話が少し長くなってしまいましたが、それでは本題へまいります。

「今が買いですよ」

みなさまはこれまで、投資信託を勧められたことはありますか?
勧められた際、『今が買いですよ』という言葉を耳にした方も少なくないのでは
ないでしょうか。先述の方も、そのようでした。
これには要注意です。
たしかに株式投資などでは、タイミングが大切と言われることもあります。
「安く買って、高く売る」これは投資に限らず、商売においても
儲けを出すという観点からは正しい考え方です。                    
昨今では、株取引もネットで手軽に瞬時に売買でき、ことさら                  
タイミングが重視されるようになりました。                   
しかし、株式投資と投資信託とは似て非なるものですし、                        
そもそも買い時や売り時を正しく当てることは相当に困難なことです。
人は感情の生き物ですから、値段が上がりだすと「もっと上がるのではないか・・。
これからどんどん上がっていくかもしれないのに、その利益をみすみす逃したくない」
と感じて売れないものです。
かといって反対に値段が下がりだすと、「これはどこまで下がるのだろう、以前は
あそこまで価格が上がったのだから、得られたはずの利益を取り戻すまでは売れない」
と考え、どちらにしても売れないものです。
いつも手にしていない利益をあたかも自分のものと思い込んでしまうので、プラスの
局面であれ、マイナスの局面であれ手放すということができないんですね。
だからこそ、タイミングという博打に近い確率の極めて低い発想だけを頼りに大切な
お金を扱うことはやめていただきたいと思います。

他にも、弊社のお客さまには、以前担当の方に勧められて利用した投資信託で損をした時、
「その損を、今なら取り戻せます」といって、また別の投資信託を勧められた・・
といった話もよくお聞きします。

そういった利用の仕方は、避けるのが賢明といえます。

●2018年・女性のためのマネーセミナー開催予定●
お申込み・詳細はこちら
★セミナー概要★[講師:CFP 今村浩二]
◆三宮センタープラザ西館
2018年1月20日(土)
◆神戸国際会館
2月 3日(土)・3月10日(土)・4月7日(土)
◆姫路じばさんビル
2月24日(土)
◆西宮北口なでしこホール
3月24日(土)

※いずれも14時~16時30分
※定員15名・女性限定
※ご参加いただいたお客様よりご紹介をたくさんいただいています。
HPでお客様のお声を多数載せていますので、ぜひご覧下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社ユニバーサル財務総研 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 今村浩二

兵庫県神戸市中央区二宮町1-4-7 リーガル三宮東ビル(旧ボストンビル) 2F:お客様ルーム 5F:プランニングオフィス [地図]
TEL:0120-26-9491

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
女性が安心できる貯蓄プランをつくるプロ 今村浩二さん

安心できる貯蓄法で、女性の将来をサポートするファイナンシャルプランナー(1/3)

 世界有数の長寿国である日本。日本人の平均寿命は男性が80歳、女性は87歳です(2016年、厚生労働省)。特に女性の寿命は長く、現在65歳の女性の2人に1人が90歳まで生きるといわれています。 「老後の人生が長くなると生活費の総額も大き...

今村浩二プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

女性が感じるお金の不安に向き合い、安心できる貯蓄プランを作る

会社名 : 株式会社ユニバーサル財務総研
住所 : 兵庫県神戸市中央区二宮町1-4-7 リーガル三宮東ビル(旧ボストンビル) [地図]
2F:お客様ルーム 5F:プランニングオフィス
TEL : 0120-26-9491

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-26-9491

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今村浩二(いまむらこうじ)

株式会社ユニバーサル財務総研

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナーを身近な存在に
イメージ

 FP協会からの問い合わせ 最近、「日本FP協会のHPをみて」と言うことで、弊社のことを知りご相談にお...

[ 将来設計・マネープラン ]

退職後の医療費の自己負担は?②
イメージ

前回のお話では、2017年度より医療保険制度の改正があったことをお話しました。今回は、どのように変わ...

[ 保険見直し ]

マネーセミナーのご報告
イメージ

ぐっと寒くなりましたね。東京では12月の気温とか・・寒暖の差も激しく体調管理には気をつけたいものです。...

[ マネーセミナー ]

退職後の医療費の自己負担は?①
イメージ

今回は、「投資信託を検討している方へ」のテーマをいったんお休みし、年末にかけてご相談の多い保険の見直しに...

[ 保険見直し ]

子育て世代の方からのご相談
イメージ

弊社のFP相談には、様々な世代の方に お越しいただきます。 20代~30代の方であれば住宅や教育資金につい...

[ 将来設計・マネープラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ