コラム

 公開日: 2009-07-23  最終更新日: 2014-08-01

本日のKTD・・受付より 「高校3年!受験生・・・・ストレスいっぱいです。。」


「Aちゃん・・・どうしたって?」

出勤して、アポイント帳に急患でAさんの名前があったので電話を受けたスタッフに聞いてみると

「*直覆してたところが痛いらしいです・・・・」

(*虫歯の深い箇所に神経を守る為にお薬を詰めて経過を診る処置)

あ~!心配していた事が・・・・。

とスタッフ皆で「*抜髄かな・・・」と心配・・・。(*神経を抜く処置)

Aさんは、高校3年生の受験生。

医学の道へ進む為に猛勉強中です。

そんな中、虫歯の治療も学校の帰りに一生懸命通っています。

2日前「クラスの男子が受験生の自覚が足りなくて、遊んでるんです・・クラスの雰囲気悪くって・・勉強に集中できなくって・・いろいろめげちゃいそうです。。。」

と、疲れた顔で帰っていったのでAさんを中学生の頃から知っている私としては、心配で心配で・・・。

院長も「う~んんん。。。神経抜きたくないな~!!!」と叫びながらAさんの口腔内をチェック!

「これ痛い?これは?じゃこれは?」と何度もチェックを繰り返しているうちに・・・

「これは、神経大丈夫だ!」
「歯ぎしりしてるよ!マウスピースだ!すぐ作ろう!

と、早速院長が技巧所に電話をして無理を承知で急いで作成していただけるようお願いをしていました。

技工士さんも先生の熱意に押され、週明けには作成して下さると言う事で、

みんなで「受験生Aさんを応援です!!」

帰る頃には「あれ?痛みなんかましです・・・」

とAさんも元気な顔になっていました。

良かった良かった・・・。

分厚い英単語帳やノートの入った重そうなカバンを肩にかけ、帰って行きました。今夜も遅くまでお勉強です。

頑張れ!Aちゃん!!




この記事を書いたプロ

(医)悠和会 北野坂鳥居歯科医院・麻布十番歯科オーラルケア [ホームページ]

歯科医 鳥居秀平

兵庫県神戸市中央区中山手通1-8-17 ダイヤモンドビル3F [地図]
TEL:078-321-0146

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
本日の鳥居歯科医院
イメージ

はじめまして。北野坂鳥居歯科医院で受付を担当しております、大道千春(だいどうちはる)と申します。このページでは、受付からの院内の様子や、いらしている患者さ...

患者さんの声
イメージ

皆様☆はじめまして!!医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院 クリニカルコーディーネーターの石井彩子です。クリニカルコーディネーターは、初めて来院される患者様や...

 
このプロの紹介記事
鳥居秀平 とりいしゅうへい

神戸・三宮、東京・麻布で多くの患者から支持を得る歯科医(1/3)

 三宮駅から徒歩約1分、北野坂通のビル3Fにある医療法人社団北野坂鳥居歯科医院。院内ではクラシックのBGMが流れ、スタッフの明るい笑顔があふれます。2001年の開業以来、9割のリピート率を誇り、2009年には東京・麻布に分院を開院。30~4...

鳥居秀平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : (医)悠和会 北野坂鳥居歯科医院・麻布十番歯科オーラルケア
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通1-8-17 ダイヤモンドビル3F [地図]
TEL : 078-321-0146

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-321-0146

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鳥居秀平(とりいしゅうへい)

(医)悠和会 北野坂鳥居歯科医院・麻布十番歯科オーラルケア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
定期健診大事!

http://www.torii-dent.com/blog/post-43/

定期健診☆

http://www.torii-dent.com/blog/post-41/

マウスピース☆

http://www.torii-dent.com/blog/post-42/

おそうじ☆

http://www.torii-dent.com/blog/post-40/

すこしはやいサンタさん

http://www.torii-dent.com/blog/post-39/

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ