コラム

 公開日: 2009-07-22  最終更新日: 2014-08-01

本日のKTD・・受付より 「患者さまからのEメール」


本日、当院宛に患者さまよりEメールが届いていました。

こちらの患者さまは、当院へいらしたのは6年前。

治療も入りながら、ほとんどは3.4ヶ月に一度の定期健診でずっと通っていらっしゃいます。

今回、股関節の手術の為入院され、その手術も無事に終えたというご連絡を下さいました。

リハビリの経過や、ご自分の目標も書き添えて下さり

「毎日、教えて頂いた歯磨き方法でちゃんと歯もブラッシングしてま~す!」

とありました。

ブラッシングを頑張って下さっている事も、こんな風に普段の生活の中で私たちスタッフの事を思い出して下さることがとても嬉しく思えました。

「患者さまが普段ブラッシングをする時に、「藤原さんこう言われたな~」と思い出してもらえるブラッシング指導ができるといいね。」と藤原と話した事もあります。

衛生士の毎日のブラッシング指導は、きっと患者さまの生活に入り込んで「歯を守る!」お手伝いができているんだなぁと感じました。

そんなことを感じてながら、終了業務を行っていると別の患者さまから

「鳥居先生と話したいんやけど・・・」

とお電話がありました。

その方は、現在お体の具合が悪く入院中でそちらの病院で「歯を抜きましょう」と言われたそうですが、

「俺は鳥居先生に診てほしいんや!」

との事でお電話を下さったようです。

患者さまとは「心を串刺しにされた・・」と書きますが、

病院という空間の中で、寂しさや不安な気持ちになった時に鳥居院長やスタッフの顔が浮かび、少しでも不安が和らぐようなお手伝いができる事は、

院長の目指す「絆」「一期一会のつながり」を大切にする医院に向かっていっているのではないか・・・

そう思えた一日でした。

この記事を書いたプロ

(医)悠和会 北野坂鳥居歯科医院・麻布十番歯科オーラルケア [ホームページ]

歯科医 鳥居秀平

兵庫県神戸市中央区中山手通1-8-17 ダイヤモンドビル3F [地図]
TEL:078-321-0146

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
本日の鳥居歯科医院
イメージ

はじめまして。北野坂鳥居歯科医院で受付を担当しております、大道千春(だいどうちはる)と申します。このページでは、受付からの院内の様子や、いらしている患者さ...

患者さんの声
イメージ

皆様☆はじめまして!!医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院 クリニカルコーディーネーターの石井彩子です。クリニカルコーディネーターは、初めて来院される患者様や...

 
このプロの紹介記事
鳥居秀平 とりいしゅうへい

神戸・三宮、東京・麻布で多くの患者から支持を得る歯科医(1/3)

 三宮駅から徒歩約1分、北野坂通のビル3Fにある医療法人社団北野坂鳥居歯科医院。院内ではクラシックのBGMが流れ、スタッフの明るい笑顔があふれます。2001年の開業以来、9割のリピート率を誇り、2009年には東京・麻布に分院を開院。30~4...

鳥居秀平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

医院名 : (医)悠和会 北野坂鳥居歯科医院・麻布十番歯科オーラルケア
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通1-8-17 ダイヤモンドビル3F [地図]
TEL : 078-321-0146

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-321-0146

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鳥居秀平(とりいしゅうへい)

(医)悠和会 北野坂鳥居歯科医院・麻布十番歯科オーラルケア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
定期健診大事!

http://www.torii-dent.com/blog/post-43/

定期健診☆

http://www.torii-dent.com/blog/post-41/

マウスピース☆

http://www.torii-dent.com/blog/post-42/

おそうじ☆

http://www.torii-dent.com/blog/post-40/

すこしはやいサンタさん

http://www.torii-dent.com/blog/post-39/

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ