坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2016-04-01 

桜が咲いて

雨の中、角を曲がるといきなり(ほぼ)満開の桜があった。

今日から4月だ。

先月末には父の三回忌も終わった。
丸二年が過ぎたのだ。
あれから、3月は一年で一番イヤな時期になってしまった。
まさか最後になるなんて思わないまま過ごした日々。
やっぱりまだ哀しみの方が大きくて、泣くのは苦しいしツライので、できるだけ思いださないようにしてしまう。
意識的に、強制的に、気をそらしてこの時期をやり過ごそうとしてしまう。
けっして忘れたくはないのに。

あえて思いださないようにしときながら、大事な最後の記憶がだんだん消えてしまうんじゃないかという恐怖にとらわれて、結果、去年よりもさらにココロはくたびれはててしまた・・・


「笑ろて生きなあかんな」
「けど・・・カナシイな・・・サビシイな・・・」

朝ドラ(あさが来た)で、旦那様を亡くした時の、初さんのセリフ。

大事な人を亡くした人は皆こんな想いを抱えて生きているのだな…

そして、今朝は信二郎さんが亡くなりはった。(朝ドラ)

大切な人たちに見守られ、皆に言葉をかけて、愛する妻の腕の中で、安らかに。

「おもてたこと全部言えてホッとした」

「いつもそばに居てるさかいな・・・」



それにしても、今回の朝ドラで一番印象に残ったのは、皆、家で、畳の上で、こんな風におだやかに最後を迎えているということだ。

少しずつ具合が悪くなって、動きがしんどそうになり、布団で横たわる時間が増え、それでも支えられて起き上がり、少し何か口にしたり、何よりいろんな話をする時間があり、その後、見守られながら言葉を掛け終えて、息をひきとる。

ドラマだから・・・というのはあるかもしれない。
しかし、昔はこれが当たり前だったというように、何度もそんな場面が描かれたのではとも思えた。

明治維新から40年ほど・・・だから、せいぜい150年〜100年前の話。
今の世では理想とされる終末が、家族の日常の中にあったのだ。
どうして今は、あんな風には死ねないのだろうかと、まじめに考え込んでいる。

医学や科学の進化によって、もちろん多大な恩恵を受けている。
しかし、もっとも原始的?根源的?な大切なモノを失くしてしまったのだ…


今の私、
仕事として介護に関わり、母の介護をし、自分自身、残りの人生を考える年になっている。

どう生きて、どう死ぬのか

考えても、空回り…


だけど…
桜が咲いて、ちょっとうれしい。

この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その後の母

誤嚥性肺炎と熱性けいれんでの入院後3週間ほどで退院。小規模多機能施設では、ソフト食を用意してもらい、時間...

笑っていられたら

おそくなりましたが、母は無事に退院しています。約三週間ぶりにベッドから降りて、車いすに座り、いつもの送...

全介助イコール寝たきり…⁈

全介助」は寝たきり⁈月曜に母は退院と決まった。誤嚥性肺炎と痙攣はひとまずおさまったとのことでした。ほん...

もぐもぐゴックン♪

土日祝三日間、お昼と晩のごはん時間に合わせて病院に通いました。寝ている時間が長くなってしまっているので、...

[ 母の介護 ]

大丈夫にするしかない

前回のコラムで、ICUから一般病室に移った母は、バクバクとミカンゼリーを食べた…と書いた。母の気力、食べる意...

[ 母の介護 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ