坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2012-11-29 

課題のありか

日常生活に不便があり、安全面からも何らかの対応が必要な場合、
例えば、Aさんは、ベッドからの立ち上がりが困難で、足腰への負担が増し、
転倒の危険もある・・・ようなケース。
解決するためには、Aさんをよくみる。
脚そのものに着目すると、①下肢の筋力アップを図る
動作に着目すると、②立ち上がり時に何か支えがあればスムーズになる
ベッドに着目すると、③もう少し高さを上げてみる
などなど、着目すべきところによって、解決策もいろいろ出てくる。

先日訪問したBさんは、バルーンカテーテル留置で、ベッドの横に蓄尿袋をぶら下げている。
ベッドから離れる時は、その袋を持って動く。
足元がだんだんおぼつかなくなってきたので、室内の動線上の要所に、
家具やツッパリ式の手すりをつけて、安全を図ろう・・・となった。
ベッドから立ち上がり、片手であちこち支えて歩くBさん。
往きと帰りで、支える向きが変わるので、手すりをどこつけるか・・・と
サービス担当者達であれこれ悩む。

Bさんの姿を見ていて、ふと、素朴な疑問。
なんで、片手でしか支えられないのか???
それは、もう片方の手で蓄尿袋を持っているから。
ならば、持たなくてよければ、両手が空く。
蓄尿袋を斜め掛けにして、ぶら下げることにした。
(ありあわせの、“てぬぐい”で。これが、けっこうばっちりでした。)
両手で支えられるようになって、伝い歩きがずいぶん楽になった。


課題は何か。
それを、どこに着目して解決するのか。
なにより、その”人“をよくよく見ることが大事。
キホンの基本を、改めて実感した。

この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その後の母

誤嚥性肺炎と熱性けいれんでの入院後3週間ほどで退院。小規模多機能施設では、ソフト食を用意してもらい、時間...

笑っていられたら

おそくなりましたが、母は無事に退院しています。約三週間ぶりにベッドから降りて、車いすに座り、いつもの送...

全介助イコール寝たきり…⁈

全介助」は寝たきり⁈月曜に母は退院と決まった。誤嚥性肺炎と痙攣はひとまずおさまったとのことでした。ほん...

もぐもぐゴックン♪

土日祝三日間、お昼と晩のごはん時間に合わせて病院に通いました。寝ている時間が長くなってしまっているので、...

[ 母の介護 ]

大丈夫にするしかない

前回のコラムで、ICUから一般病室に移った母は、バクバクとミカンゼリーを食べた…と書いた。母の気力、食べる意...

[ 母の介護 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ