坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2012-01-25 

なぜ人間になれたのか

この前の日曜日のNHKスペシャル「ヒューマン なぜ人間になれたのか」、
とても興味深かったです。(書くのに日にちが空いてしまってスミマセン・・・)
(参考 http://www.nhk.or.jp/special/onair/human.html

20万年という人類の歴史の中で、現代を生きる私たちは、
分かち合うこと、協力し合うことで、生き延びてきた人たちの子孫だという。

進化の過程で700万年前に枝分かれしたチンパンジーとの遺伝子の違いは、たったの1%。
チンパンジーは、相手は相手、自分は自分で、自ら進んで協力はしない。

二足歩行を遂げたことで人類は、骨盤が変形し、哺乳類の中で最も難産となる。
産道が小さくなったので、赤ん坊は小さく生まれる。
一人前になるまで時間がかかる。
血縁や、身近な人々の集団で赤ん坊の世話をするという協力関係を生み出したという。

今から7万4千年前まで、人類はアフリカ大陸だけに居たそう。
その数およそ2万人。
そのころ、インドネシアのスマトラ島で、火山の爆発があった。
100km×30kmの超巨大噴火。
火山灰や煙に覆われ、地球の温度は12度ほど一気に下がったという。

2年以上続いた過酷な環境。
血縁を超えた協力を行った人々が、助けあった人々が生き残った。
(遺跡から発掘される、狩猟に使う黒曜石の同じ種類のものが、この時期から
一気に広がっているという。“友好関係を示す贈り物”として、発掘されている。)

だから、人間は見ず知らずの赤の他人とも協力できる力がある。
分かち合わなければならないという想いを人類は持っている。

裏付ける様々な実験が出てきた。
・イラク戦争で、宗教指導者と対話しようとしたアメリカ軍がとった行動 → KEEP SMILE
(67か国で人々と接したが、笑顔が通じなかった国はなかったと気づいた指揮官が指示)

・赤ん坊に様々な画像を見せると、人の顔に注目する習性がある。備わっている。

・脳に重い障害があり、目で見た画像の認識ができない人でも、
人の感情の表情だけはとらえられる。
“ブラインドサイト”
脳の扁桃体(命に関わる情報を処理するところ)が、活発に活動するのだという。

・知らない人から100のお金をもらったとして、そのうち自分がいくらとるか、
知らない人にもあげるか?を選択してもらう実験。
アメリカでは、自分53、相手47という結果がでたそう。(個体差を超えた傾向として出た数値)
日本では、自分56、相手44。
世界中の調査で、最も少なくとも20は、知らない相手にあげるという結果になったという。

人類がその歴史の中で、命をつなぐために培ってきた力。
笑う、笑顔を見せることで つながること。
分かち合わなければならないという想い。

人間には誰にでも備わっている力。
人間を人間たらしめている能力だという。
困難を乗り越えた時に、新しい協力を勝ち取った。

人間以外は、全くできないことだという。
その貴さをどう守っていくのか・・・

物理的、生理的に完全に守られた環境(施設)にいる一人ぼっちの子供のうち、
3人に1人が2歳になるまでに亡くなったという結果があるという。
考えられる要因は、コミュニケーションの欠如。

人間は、一人ぼっちにされると生きていくことができない。
誰でも、本能的に、分かち合いたいという心をもっている。

何度も繰り返される。
人間とは、協力する生き物。
新たな協力の形を模索する生き物。

困難を乗り越え、アフリカから広がった人々。
その数 わずか数千人・・・

・・・・人類の歴史という壮大なテーマでありながら、
何より、私の胸にズンとくるのは、母との日々の“笑顔”の力である。
理屈や知識や様々な葛藤をはるかに超越した、遺伝子の力なんやなあ。
母の中にも、私の中にも、はるか遠い遠い昔からの贈り物として、たしかに、あるんや。
(ここから掘り下げたいコト多々あり・・・またまた続くで)

来週も見るぞ。
おすすめです。

この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
感度

12月になった。ついこの間9月だったと思うのに・・・歳をとれば、年々、一年が過ぎるのが速くなる・・・と...

偶然の・・・

事務所に戻ってきて、鍵を開けて部屋に入った。後ろ手にドアを閉めようとして、目に入ったのは・・・カラダの...

[ 日々ねた ]

介護保険の更新結果

母の、2年ぶりの更新結果は要介護5だった。介護保険制度上では、最重度である。通知を見た時、何とも言えな...

[ 母の介護 ]

よ~わかってもろて

日曜日の晩にドッタリと、こけた。「小こけ」は日常的にあるが、ここまで本格的なのは、前にバスを追いかけて...

[ 日々ねた ]

シアワセの秘訣

昨夜のEテレの「スーパープレゼンテーション」ハーバード大学で、724人(ハーバード大在籍者と極貧層から)を19...

[ 感想(TV、本、他) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ