坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2011-11-30 

読んだ本その2

好きで何冊も持っているエッセイスト
岸本葉子さんの「エッセイ脳」を読みました。

副題が「800字から始まる文章読本」
言葉の選び方、書き出しの心得、などなど
これまで読んだ数々のエッセイが、どういう思考経路で形になっていったのか・・・が
とても論理的に、たくさんの具体例をあげながら述べられている。

読みながら、驚いた。
おどろいたというか
「こんなに考えて文章を書いているんや~」と、おののいた。
プロとして文章を書くということは、ここまで突き詰めて、深めて研ぎ澄ますことなんか・・・と、
寝転がって読んでいたけど、思わずきちんと座り直した。(ホントに)

「自分が書きたいこと」を、「他者が読みたくなるように」書く
のが、エッセイの基本要件だとある。

一番書きたいことを、起承転結の「転」とし、
読み進むにつれ「何? ある、ある、へ~っ、そうなんだ、それでかぁ!」を目指す。
読後感が「あ、そう」で終わるのが何よりこわい・・・とある。

題材の選び方や、細かなテクニックなど、「ほ~なるほど」と思うこと満載でした。

いつも、書こうと思ったことを、着地点も決めずに書き始める私。
「自分が書きたいこと」を書く・・・しか考えていなかったのでした。
もちろん、言葉を選んだり多少の推敲は、流れの中でしている。
が、要は勢いと雰囲気で、なんとか伝えようとしているだけ・・・なのがよくわかった。

ただ、この本を読んだ直後に書いているこの文章のどこにその技が活きているのか・・・
と問われると、
まだない。

この作者の、今まで読んだエッセイの、理論的な中にあるすっとぼけた感じに、
とても親近感があったけど、
改めて、この本を読むと、私とは性格の違いが歴然。
そこが大きな問題・・・みたい。

繰り返して、読みながら、
きちんと当てはめて取り組む必要があるようです。

このコラムにその成果がでるのは、
おそらく遠い・・・道のり・・・

この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
熱中症注意

天気予報でも、日々「熱中症注意」の呼びかけがあるが、注意するのは、室温管理やこまめな水分補給などだけでな...

八年

八年去る5月20日に、開業8周年を迎えました。本当に、ありがとうございます。無事にというか、まったく...

[ 日々ねた ]

一、十、百、千、万

少し前の新聞記事で見つけた。確かコラムで、「長寿の秘訣」として紹介されていたような・・・情報をキャッ...

スイッチ

久しぶりに本を買った。文字を読むと、頭が働く。心が動く。感じたことを文章にする。そこから、自分も動き...

[ 日々ねた ]

遠い空の下

自転車に乗って、見上げた空が青いとうれしい。あの青空を思いだす。地面と空がつながっていたあのミシシッピ...

[ 旅から ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ