坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2011-09-10 

杖を贈るなら

9月19日は敬老の日。
プレゼントなどをあれこれ思案中の方もいらっしゃるのでは・・・

ということで、今回は杖のこと。
福祉用具に関わる者が、ついついチェックがうるさくなるのは、杖の長さ。
もちろん、きちんと体にあった長さの杖を使うことは大切です。
(たいがいの杖は、調節や切ることができるので、後からでも合わせられます。)

しかし、意外に気にされていなくて、しかも使い心地に大きな影響があるのは、
杖の“柄(え)=(持ち手)”なんです。

ちまたに出回っている杖は、用途、機能、材質、色、柄(がら)など多種多様。
そして、“持ち手”(柄と書くと、“え”か“がら”かややこしいので)の形状も様々。
用途・機能は、歩行状態、使う目的に合わせて選び、
材質、色、柄(がら)などは、ある意味、お好みで。
そして、“持ち手”は、使う人の“手”に合わせることが重要。

手が大きい、小さい、肉が厚い、薄いなどによって、
“持ち手”の形状が合う、合わないが全く異なる。
“持ち手”の形状とは、太さ、長さ、上面のカーブの形、首部分の太さなど。
(こまかく言うと、杖に体重をかなり乗せて歩くのか、用心のために持つだけか・・・でも
手にかかる負担は異なるので、ご用心です。)

手の小さい人が、太い”持ち手“の杖をつくと、しっかり握れず、不安定になる。
手の大きい人が、細い”持ち手“の杖をつくと、手があまって、爪が食い込んだり、
握り方が変になって、手首が痛くなる。
などなど、いろんな負担、ストレスがでる。

“持ち手”が、合うかどうかはあまり気にされないので、
だいたい、はじめて持った杖が基準になって、「まあこんなもの」と思っている人が多い。
いちおう既製品は、不特定多数の人に合うようにはできているが、
実際、ぴったりと合った“持ち手”は、とても手にやさしい。

お店で、いろんな杖が展示されていたら 試しにいろいろ握ってみてください。
いろいろあることがわかって、自分の手に心地いい“持ち手”の杖がわかったら、
実際に使う人に握ってもらえなくても、贈る杖を選ぶ目は違ってきます。

そこに居ない人のことをいっぱい想って、考えて、選ぶ。
それが、何よりの“贈り物”。



この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その後の母

誤嚥性肺炎と熱性けいれんでの入院後3週間ほどで退院。小規模多機能施設では、ソフト食を用意してもらい、時間...

笑っていられたら

おそくなりましたが、母は無事に退院しています。約三週間ぶりにベッドから降りて、車いすに座り、いつもの送...

全介助イコール寝たきり…⁈

全介助」は寝たきり⁈月曜に母は退院と決まった。誤嚥性肺炎と痙攣はひとまずおさまったとのことでした。ほん...

もぐもぐゴックン♪

土日祝三日間、お昼と晩のごはん時間に合わせて病院に通いました。寝ている時間が長くなってしまっているので、...

[ 母の介護 ]

大丈夫にするしかない

前回のコラムで、ICUから一般病室に移った母は、バクバクとミカンゼリーを食べた…と書いた。母の気力、食べる意...

[ 母の介護 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ