坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2011-08-13 

いざというときには

今朝は用事で、父母と車で出かけた。
帰り、帰省ラッシュの35km渋滞にどっぷり巻き込まれてしまいました・・・

母のトイレが気になるので、いつもより大きめの紙パンツにしておいた。
ペットボトルにしっかりお茶も入れて。

途中コトリとも動かない車の列。
路肩に止めた車の陰で、こっそりシ~っとやっている子供がいた。
いよいよ切羽つまってのことだろうけれど、
次、発進するときは、周り大迷惑やろうし、何より危険極まりない・・・・

以前、介護ショップにいたとき、毎回 帰省ラッシュ前には
携帯用トイレがいくつか売れていた。
(たしか、「携帯ミニトイレ プルプル」・・・・)
しかし、小さな子供さんにはいいが、大人が車内で使うのは、まず無理。
特に女性・・・
スカートなら、がさごそと、パッドを敷きこむほうがまだ可能な動作だと思われる。

今回、かろうじて、そういう危機的な状況にはならずに無事に帰れたけれど
トイレ、疲労対策、水分補給など、
今まで以上に いろいろと考えるようになっている。

実際、母は紙パンツで、全く気にせず所構わずOKな状態だったけれど
それでも時間が長くなれば、回数に制限はある。
車の中で、パンツをはきかえることまではできない。
それなら、助手席ではなく、後部座席で、ある程度自由がきくように
座らせていないと・・・・
前もってはいておいた特大パッドを順次、引き抜くとか・・・

ペットボトルのお茶も、すっからかんでした。
2時間半の車中移動では、量が足りなかった。
どこでも買える・・・とついつい気楽に思ってしまいがちだけど、
渋滞時はまったくもって“動かない密室”であるので、
本当に、くれぐれも、用意周到、安全優先、体力温存で、こなしてください。
(尿とりパッドなどは、備えておけば安心です。)

役に立つぞ~介護用品!

この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
全介助イコール寝たきり…⁈

全介助」は寝たきり⁈月曜に母は退院と決まった。誤嚥性肺炎と痙攣はひとまずおさまったとのことでした。ほん...

もぐもぐゴックン♪

土日祝三日間、お昼と晩のごはん時間に合わせて病院に通いました。寝ている時間が長くなってしまっているので、...

[ 母の介護 ]

大丈夫にするしかない

前回のコラムで、ICUから一般病室に移った母は、バクバクとミカンゼリーを食べた…と書いた。母の気力、食べる意...

[ 母の介護 ]

食べる意欲

昨日、ICUのインタホンを押すと「あっ、サカベサンは病室かわってます〜」と言われた。無事にICUを出て、一般病...

[ 母の介護 ]

母が入院した

母が入院した。昨日。誤嚥性肺炎と痙攣がひどいからということで、ICUにいます。本人はあまり変わらず、きげ...

[ 母の介護 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ