坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2011-05-21 

ベッドの上がり方

寝るとき、ベッドにどうやって上がっているか。
考えてやっている動作ではないので、意識してはいないけれど
まず、布団をめくって、後ろ向きに腰掛けて、
足を上げながら寝転がっていると思う。
(今は毎日布団なので、一人暮らし時の記憶を引っぱってみた)

介護保険福祉用具レンタルのモニタリング(委託業務)で訪問してよく目にするのが、
「ベッドに手を着いて、前向きに膝から上がる」という方法。

比較的小柄で、どちらかというとコロコロした体型の女性に多し。
変形性膝関節症などで、膝に痛みがある人もいるが、
痛くない方の膝から上がっているという。

先日訪問したAさん。
上述の、小柄でコロコロしたタイプ。
片方の膝に少し痛みがある。
かなり重度の認知症。(要介護4)

ベッドに膝から上り、そのままペタっとお尻をつけてしまうので、
お尻の下から 足が抜けずに、ジタバタしているとのこと。
ご家族が同居されているので、早いタイミングで 救出(?)されるらしいが。
家族としては、腰掛けてベッドに上がれるように、できるだけ誘導しているそうである。

ここで問題になるのが ベッドの高さ。
膝から上がろうとすると、ベッドは低めのほうが上がりやすい。
Aさんも 身長約145cmで、ベッド高さは35cmだった。
この高さだと、無意識に腰かけると ドシ~ンと座ることになる。

腰掛けて楽に立ち座りが出来る高さ・・・・に調節すると40cmほどとなった。
膝からは 上がりにくい。
が、慣れた動作なので、声かけや、手をひいて誘導しないと、
手をついて膝から上がろうとする。
膝から上がるには、危険・・・・・

ご家族に、様子を見ていただき、できるだけその都度、
必要な高さに調整していただくように今回はお伝えした。
(電動ベッドをレンタルされているので、高さ調節が可能)

慣れた動作を変える・・・ということは、けっこう困難である。
(母をみていてもそう思う。)

今回は、ベッドの上がり方について、ご家族からの相談だったけれど、
どうやってベッドに上がっているか・・・というのを、
家族が知らないケースも多い。
要介護度が低い場合は、知らないという方が多い。

ベッドの高さ調節機能を全く使ったことが無いというケースが多いことも
これまでのコラムで書いてきた。

用具を上手く活用するには、まず、そもそもの動作を知らないと。
その上で、何が不便で、不自由で、
だからどうしたいのか、どうなりたいのか。

じっくり、しっかり、みて、きくこと。
家族にも、無理のない範囲で、その意識を持っていただく。

ご家族も、ご利用者さんも、
「なかなか誰も そんなに きいてくれない」という。
「忙しそうで~・・・」と遠慮してはる。
(いや、そもそもケアプラン作成とは、そこからやろうと思うけど・・・)

ケアマネも業者も、滞在時間は 驚くほどわずか。
(さすがに、訪問回数は規定があるので、最低限は守られているだろうが)

表現は難しいけれど、
クレーマー的な相手に振り回されて 
そうでない人への対応の時間が削られているのだろうか。

介護保険財政の逼迫、制度の見直しなど、介護保険そのものに対する要望、課題は
山積みである。
何よりも現場が、時間がないことにがんじがらめなことが、一番の問題。

しかし、「時間は、つくるもの」
そう、その気があれば、わずかな時間でも見つけられる、聴けるのだ。

“とろい”と言われ続けて ン十年の私の実感。
生の声をたくさんきいて、伝えて行きます。 

この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
全介助イコール寝たきり…⁈

全介助」は寝たきり⁈月曜に母は退院と決まった。誤嚥性肺炎と痙攣はひとまずおさまったとのことでした。ほん...

もぐもぐゴックン♪

土日祝三日間、お昼と晩のごはん時間に合わせて病院に通いました。寝ている時間が長くなってしまっているので、...

[ 母の介護 ]

大丈夫にするしかない

前回のコラムで、ICUから一般病室に移った母は、バクバクとミカンゼリーを食べた…と書いた。母の気力、食べる意...

[ 母の介護 ]

食べる意欲

昨日、ICUのインタホンを押すと「あっ、サカベサンは病室かわってます〜」と言われた。無事にICUを出て、一般病...

[ 母の介護 ]

母が入院した

母が入院した。昨日。誤嚥性肺炎と痙攣がひどいからということで、ICUにいます。本人はあまり変わらず、きげ...

[ 母の介護 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ