坂部智子

さかべともこ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

[ 神戸市長田区 ]

コラム

 公開日: 2011-04-11  最終更新日: 2014-08-01

観覧車

土曜日のお花見、「王子動物園の夜桜通り抜け」へは、無事に行って来れました。
電車の乗り換えも移動も、エレベターとエスカレーターと、無いところは階段を使って
ずっと、ぎゅう~っと手を握りっぱなしだったので
今日はかなり肩こりです。

ついてすぐの、まだ明るいうちに遊園地に入って、
予定通り、「パンダ豚まん」食べました。
うすピンクの「パンダあんまん」もあった。
あんこ好きの母には「あんまん」を買った。

(素早く手が出て、もう次の瞬間には、パンダの顔は半分になっていた・・・)

空いているうちに 観覧車に乗ろう~ そうしよ~ と、るんるん並んで
すぐに順番が来た。
え~パンダの一つ前や~・・・まあいっか~
ここで、大問題。
母の足が上がらない。

一つ飛ばして再挑戦。
(やった~パンダや~ と まだこの時は内心喜んでいた・・・私です・・・)

が、乗れない。
係の人がお尻を押してくれたけど、「ギャ~~~」と叫んで体がこわばった。
あきらめて、
ごめんなさいを言って、階段降りた。

そうか、
もう、乗れないんや・・・・・
怖かったね、ごめんね、と母に言いながら(不覚にも、涙が2滴)・・・・

ここに来るまでの道中 エスカレーターも乗ってみて、
さっと足が出ることを確認はしていた。
(乗れるか乗れないかは、身体能力というよりは、気分の要素が強いと思っていたので)
それで、大丈夫やと、思っていた。
何の根拠もなく、大丈夫と思っていた。

でもなあ、よく考えたら というか、
ちょっと考えても、確かに、この“観覧車に乗る”という行為は
とてつもなく高度な技(片足立ちで、動くタイミングに瞬時に合わせる)だ。
(今さらで申し訳ないです。観覧車が好き過ぎて、乗ることしか考えてなかった・・・)

エスカレーターも動いてはいるけれど、目の前に来たのに、
止まったままで足を乗せたらOK。

しかし、観覧車は、横動き。
足を上げた時には、もうカゴはそこにいない。
しかも出入口幅は、せいぜい50cmぐらいしかない。
この間から、足を乗せて体を入れて、入り込むというのは本当にすごいことやわ。

しかも、こんな動きは、日常生活のどの動作を考えてみても、することは無い・・・

遊園地のアトラクションのあらゆるものが、こんなに乗れる人を選んでいるものだと
改めて、思い知った。
(ホントに 今さらで申し訳ないです・・・・)
(私自身が小心者なので、元々乗れるモノが限られていて、
数少ない乗れるモノである“観覧車”は、比較的、誰でも大丈夫~なモノと思っていた・・・)


ゆっくりと遊園地を出て、桜並木の下を見上げながら歩いて、
今年のお花見「夜桜通り抜け」は、おしまい。

帰り道、電車もバスも 乗り換えがギリギリで、
手をひいたら、母はしっかり走ったし、
バス停からの階段(今度写真撮ってきます。すごい段数ある)も、ずんずん登った。
(上がる・・・というより、登る・・・が正しいような階段なんです)

観覧車に乗れなくても何にも困らへんやんな~
そうやんな~ と言い合う。

おまけのお花見。
特別な夜。
一緒に行けて、よかった。


(こんだけ、いろいろ思いつつも、それでも心の裏ではまた考えている。)
(どうやったら、いつまでも観覧車に乗れるのかを)
(さすがに、母で試すつもりはもうないけれど)
(体を横にして構えとく とか、あらかじめ踏み台を用意しておくとか)
(何に気を付けて、何の訓練をしてたらいいのか・・・・)

(すごくすごく自己中やけど、いつか自分が乗れなくなる日を、
先延ばしにする方法を考えている・・・・私なんです・・・)
HA~~ アホすぎる・・・

それよりもっともっと、
ホントにもっと誰もが乗りやすく、安全に楽しめるアトラクションを増やせたら。
観覧車の方の改良などを 形にできたらなあと思う。
一度も、乗ったことない人が、たくさんたくさんいる。
一度も、来たことない人が、たくさんたくさんいるのに。


この記事を書いたプロ

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ [ホームページ]

坂部智子

兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室 [地図]
TEL:078-647-3152

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂部智子 さかべともこ

本当に必要なコトを提供できる、介護の橋渡しを(1/3)

 介護用品の宅配ショップ ともべぇは、福祉業界でキャリアを積んだ坂部智子さんが代表を務め、長田、須磨を中心に神戸エリアを自ら配達員として出向きます。「宅配するのは紙おむつや杖、シルバーカーなど。特に紙おむつなどの消耗品は欲しい種類、量をパ...

坂部智子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ
住所 : 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2F [地図]
アスタ新長田・オールインワンオフィス9号室
TEL : 078-647-3152

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
感度

12月になった。ついこの間9月だったと思うのに・・・歳をとれば、年々、一年が過ぎるのが速くなる・・・と...

偶然の・・・

事務所に戻ってきて、鍵を開けて部屋に入った。後ろ手にドアを閉めようとして、目に入ったのは・・・カラダの...

[ 日々ねた ]

介護保険の更新結果

母の、2年ぶりの更新結果は要介護5だった。介護保険制度上では、最重度である。通知を見た時、何とも言えな...

[ 母の介護 ]

よ~わかってもろて

日曜日の晩にドッタリと、こけた。「小こけ」は日常的にあるが、ここまで本格的なのは、前にバスを追いかけて...

[ 日々ねた ]

シアワセの秘訣

昨夜のEテレの「スーパープレゼンテーション」ハーバード大学で、724人(ハーバード大在籍者と極貧層から)を19...

[ 感想(TV、本、他) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ