プロTOP:中井丈夫プロのご紹介

畳の良さを広めたい―強く美しい畳をつくる畳職人(1/3)

国産畳の良さを伝えるプロ 中井丈夫さん

高度な加工技術を駆使し、年間200~300枚のへり無し畳を提供

 兵庫県尼崎市で畳の張り替えや修繕、新調施工などを手がける畳専門店「徳千代畳店」の三代目店主、中井丈夫さん。徳千代畳店では顧客の要望に応じ、さまざまな種類の畳を提案しています。

 「ここ数年は、洋室にもコーディネートしやすいへり無し畳の注文が増えています。熊本産の天然イ草で織った畳表を使ったへり無し畳は、香りがとても良いです。また、機械すき和紙にハイテク処理を施したダイケン工業の畳表「和紙表」は、傷がつきにくくカビや日焼けなどの発生を抑えてくれます」。和紙表はカラーが豊富なので、インテリアに合わせた色の畳を作ることができるそうです。

 「へり無し畳は、織りの向きを変えて敷き込むと、反射光の陰影によって美しい市松模様が浮かび上がる。アクセント的に1枚だけ違う色の畳を使って、モダンな空間を演出することもできます。また、従来の畳とは一線を画するおしゃれな織り目の畳表も扱っています。緻密でシンプルな織り目が魅力の『目積表』はフローリングにも合いますよ」

 人気が高いへり無し畳ですが、製作に手間がかかる上、技術が必要なため作ることができる職人は少ないそうです。「畳は、『畳床(畳の芯)、畳表、畳縁(帯状の布)』から成り立っています。通常は、畳のふちに畳縁(たたみべり)を縫い付けて畳表を畳床に留めるのですが、へり無し畳には畳縁がないので、畳表の処理が難しく高い技術が必要となるのですよ」

 中井さんは、年間200~300枚ものへり無し畳を製作し続け、加工技術に磨きをかけてきました。高度な技術力を駆使し、丹精込めて作られたへり無し畳の美しさには定評があり、「部屋が旅館のようにきれいなった」「使うのが惜しい」など喜びの声が続々と寄せられているそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 田んぼでイ草を栽培し、手織りの畳表製作に取り組む

中井丈夫プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

高度な加工技術で質の良いへり無し畳を製作・提供する

店名 : 徳千代畳店
住所 : 兵庫県尼崎市立花町1-19-38 [地図]
TEL : 06-6429-6561

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6429-6561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中井丈夫(なかいたけお)

徳千代畳店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ