コラム

 公開日: 2009-12-22  最終更新日: 2014-08-01

ビジネスとTOEIC(14):Technology development


ビジネスとTOEIC(14):Technology development

利益(profit)=price(価格)-cost(原価)

前回は、上式の右辺 cost を決める要素として、間接費(support activities) のHuman Resource を紹介しました。
今回は、support activities の Technology development (研究開発) を考えてみたいと思います。

Technology development は次のように定義されています。
Technology development include research and development, process automation, and other technology developmet used to support the value chain activities.

技術開発とは、研究開発、プロセスの自動化、そして、ヴァリューチェーン活動を支援するための技術開発を意味します。


技術開発がなぜ必要か? という命題があります。
これは、ひとえに差別化(differentiation)をはかることにあります。差別化という言葉を聞いて新しいものではないのですが、別の言い方をすると、他の人とは違うことをすることです。
さらに、他の人には真似(copy)をできないことを探すことにあります。

コピー機の普及により、文章をコピーすることがいたって簡単にできるようになりました。これで、多くの人は恩恵を受けたわけですが、コピーされたくない文章までも、コピーされれるようになってしまったのです。
その特徴的な例が、お札でしょう!
何年か前にありましたが、デジタルコピーで複写されたお札(bill)が出回ったことがあります。
そこでコピーされない技術が開発されました。
コピー機の技術革新(engineering innovation)です。
お札を認識(recognition)させる技術、インク(ink)を変化させる、あるいは、紙にまで細工をする技術。
もっと、身近な例では、
パソコンの中のデータ(data)を暗号化(encryption)して、つまり、パスワードを入力しないと、印刷さえもできないようになったのです。

それどころか、コピーできるものは、どんなものがあるでしょう。
会社の仕組み丸ごとコピーされてしまった場合もあります。
バブル期に通信会社がもてはやされて、タケノコのように出てきたのも記憶に新しいことですね。

つまり、コピーしやすいものは人に真似をされやすく常に危ういのです。
デジタルのものは、一度の大量に作成できますが、コピーされやすいのです。
そのために、他の人が真似できない技術を開発し、オンリーワン(only one)であることを知らしめないといけないのです。

アメリカのウオールマート(walmart)という会社は、自社の商品流通のために衛星(satellite)まで上げて管理を行っています。必要だから衛星を打ち上げ(launch)たのでしょうが、それが会社の強みにもなっています。


それでは、コピーしにくいものは何でしょうか?
アナログの部分だと思います。
人とか、社風(company culture)とか、ノウハウ(know how)とか。

企業買収でM&A(mergers & acquisitions)という言葉を聞いたことがあると思いますが、
これは、だいたい80%以上が失敗(fail)します。
なぜでしょうか?

それは、アナログ部分をコピーできない、あるいは、企業が持つアナログ部分の価値を買収先が認められないからです。



---^^------
福田 治 MBA & MSc -ここだけイギリス おしゃべり王国-
有限会社 THE QUEEN'S
〒671-1136 兵庫県姫路市大津区恵美酒町2-47-2
tel: +81 (0)79 230 4181 fax: +81 (0)79 230 4182
email: info@thequeens.jp http://www.thequeens.jp
ブログ Now on Air!
http://osamuthequeens.blogspot.com/
http://pro.mbp-kobe.com/thequeens/

---^^---・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜゜・*:.。
英会話スクール&サロン THE QUEEN'S Manor
Facebook 写真をみてくださいね。

この記事を書いたプロ

ザ・クイーンズ・マナー [ホームページ]

旅行業務取扱管理者 里見郁子

兵庫県姫路市大津区恵美酒町2-47-2 2-47-2 Ebisumachi [地図]
TEL:079-230-4171

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

彼女は、中学3年生の頑張り屋さんです。中学2年生で、英検2級に合格しました。現在は、準1級の取得を目指して、頑張っています。クイーンズでは、ディベートのクラ...

サービス・商品
THEQUEEN'S: Qタン qtan q単 Qたん 英単語カード

英単語カードQタンは、英会話スクール ザクイーンズのレッスンの現場から生まれました<<対象>>英検合格を目指す学習者幼児~中学生、大人の再学習者入門~中級※...

 
このプロの紹介記事
里見郁子 さとみいくこ

生徒たちに風を送り続けるザ・クイーンズ・マナー(1/3)

 「英語は、日本にいればわからなくても大丈夫」。一昔前までは、そんな考えが通用していました。しかし、昨今のビジネス社会において、英語の必要性は高まり続けています。そのため、学校や仕事帰りに手軽に通える駅前英会話スクールが人気を高め、今やどの...

里見郁子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

英語を使って自らの夢や世界を広げられる英会話教室

屋号 : ザ・クイーンズ・マナー
住所 : 兵庫県姫路市大津区恵美酒町2-47-2 [地図]
2-47-2 Ebisumachi
TEL : 079-230-4171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-230-4171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

里見郁子(さとみいくこ)

ザ・クイーンズ・マナー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ロマンティック・コンサート ~ウイーンの風~を開催します
イメージ

♪しあわせの音だま プロジェクト 2016 - 音楽で世界中にハッピーをとどけたい -ロマンティック・コンサート ~ウ...

[ 音楽 ]

駐日英国大使館およびブリティッシュ・カウンシルによる共同見解発表

6月23日に行われた英国の欧州連合(EU)残留か離脱を問う国民投票の結果を受けて、駐日英国大使館およびブリティ...

[ 英語 ]

英検4級レベルのご紹介
イメージ

英検4級レベルのご紹介クイーンズのオリジナル教材 小学生・中学生向け 《 英検4級レベ...

[ 英語 ]

英検5級レベルのご紹介
イメージ

英検5級レベルのご紹介クイーンズのオリジナル教材 幼児・小学生・中学生向け 《 英検5...

[ 英語 ]

英検2級レベルのご紹介
イメージ

英検2級レベルのご紹介クイーンズのオリジナル教材 2級は高校卒業レベルの英語...

[ 英語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ