プロTOP:滝純プロのご紹介

子どもの視力管理とコンタクトレンズ診療のベテランドクター(1/3)

医療法人団体 たき眼科 滝純先生

隠れた目の異常を見つけ、モニター画面などで分かりやすく説明

目の疲れを訴える人が増えています。原因の一つとしてあげられるのが、目に合わない眼鏡やコンタクトレンズの使用。同じ度数でもぴったりフィットしたレンズを選ぶことで乾燥感が軽減したり、目が疲れにくくなったりするといいます。西宮市の「たき眼科」院長を務める滝純さんは、子どもの視力管理とコンタクトレンズ診療を得意分野とするベテランドクター。小中学生は視力回復、若い人はコンタクトレンズの処方、高齢者は緑内障や糖尿病の定期検査などの目的での来院が多いそうです。

滝さんが診察の際に心掛けているのは、患者の訴えを親身になって聞き、病状をより分かりやすく説明すること。「『目に傷がいっています』『視神経がへこんでいます』などと説明しても、それがどの程度なのか理解されにくいため、角膜や結膜、眼底の所見を写真に撮り、その場で患者さまにモニター画面で見ていただけるようにしています」

通常、結膜炎やものもらいなど何らかの目の異常を感じないと、眼科を受診する機会はまずありません。しかし、そういうときこそ、隠れた異常を見つけるチャンス。コンタクトレンズ処方の来院者を診察しても、目の病気が見つかるケースがしばしばあるそうです。「一番多いのが緑内障で、40歳以上の20人に1人がなります。病気が進まないと自覚症状が出ないので、眼科医が積極的に発見に努める必要があります。特に若い方の緑内障は早期の治療が大切。普段両目で見えていても片目ずつ検査すると、視野の異常が認められることがあるので、視力検査は眼科で受けることが大事です」

<次ページへ続く>

【次ページ】 眼科医による診察で、安全で快適なコンタクトレンズ処方を

滝純プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの視力管理と、眼鏡・コンタクトレンズ処方に強み

医院名 : 医療法人団体 たき眼科
住所 : 兵庫県西宮市松籟荘11-9 BJビル1F [地図]
TEL : 0798-57-3220

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-57-3220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

滝純(たきじゅん)

医療法人団体 たき眼科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ