スタッフより

言葉 「1分で感動」より

「1分で感動」より引用させていただきます。
朝から、涙してしまいました。


「たぶん一生寝たきりか、車椅子の生活になるでしょう」

首の骨を折る大けがにより、充実した教員生活から一転、
人生の奈落に叩き落された腰塚勇人氏。

一時は自殺まで考えたという苦悩の底から
氏はいかにして立ち直り、見事社会復帰を果たしたのでしょうか。

致知2013年3月号 特集「生き方」より

実は怪我をするまで、僕は競争が大好きな人間でした。
「常勝」が信条で、人に負けない生き方を
ずっと貫いていたんです。

だから「助けて」なんて言葉は口が裂けても言えない性分でした。

それが怪我ですべて人の手を借りなければ
ならなくなりました。
僕が一番したくない生き方でした。

苦しいし、泣きわめきたいし、「助けてっ!」って
言葉が口元まで出かかってくるけど、
プライドが邪魔してそれを言わせない。

ここで弱音を吐いたら、家族に余計に
心配をかけてしまうと思うと、
なおさら言えませんでした。

皆に迷惑をかけた分、なんとかしたいって
気持ちでいたんですが、そのプレッシャーや苦しさに
押し潰されそうになってしまって……
僕はとうとう舌を噛んだんです。

自分の未来に絶望感でいっぱいでした。
本当は死にたくなんてなかったんです。
でも首から下の動かない人生、
生き方が分からず苦しかったんです。

だけど結局、死に切れなかった。
あとには生きるという選択肢しかなくなりました。
じゃあ明日から前向きに生きられるかといったら、
それは無理です。

自分を押し包む苦しさが
なくなったわけではありませんからね。

次にしたことは将来を手放すことでした。
自分の将来に期待するから苦しむ。
だったらその将来を手放してしまえばいい。
周りに何を言われても無反応になりました。

そんなある晩、苦しくて寝つけないでいると、
看護師さんが声をかけてくれました。

「腰塚さん、寝ないと体がもちませんよ。
睡眠剤が必要だったら言ってね」

って。その言葉に僕の心が反応しちゃったんです。

おまえに俺の気持ちが分かってたまるかって、
無意識に彼女をグッと睨みつけていました。

その看護師さんは素敵な方でね、
僕の様子にハッと気づいてすぐに言ってくれたんです。

「腰塚さんごめんね。
私、腰塚さんの気持ちを何も考えずに、
ただ自分の思ったことを言ってたよね。

でも腰塚さんには本当に少しでも
よくなってもらいたいと思っているから……
なんでもいいから言ってほしいです。
お願いだから何かさせてください」

看護師さん、泣きながらそう言ってくれたんです。
彼女が去った後、涙がブワッと溢れてきました。
あぁ、この人俺の気持ちを分かろうとしてくれてる。
この人にだったら俺、「助けて」って
言えるかもしれないって思えたんです。

それまで僕は周りからずっと
「頑張れ」って励まされていました。

僕のことを思って言ってくれているのが
分かるから決して言えなかったけど、
心の中は張り裂けそうでした。

俺、もう十分頑張っているんだよ……、
これ以上頑張れないんだよって……。

だから救われたんです。
あの時以来、凄く思うんです。

人の放つ一言が、人生をどうにでも
変えてしまうんだなって。

だから自分は言葉を丁寧に使おう。
言葉をちゃんと選んで、丁寧に使おうって

辻上周治(産業医として企業を支えるプロ)

つじがみクリニック

  • 電話:078-881-8888 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:予約制です。日時は調整しますので、土日祝日でも結構です。
    ご希望の日時にお会いできるように時間調整させて頂きます。
    朝8時~、20時以降でも調整させて頂きます。
    メールでの問い合わせもご利用下さい。
    産業医契約の料金等もメールで問い合わせ下さい。
  • 定休日:なし(年末年始も休まずに往診します)

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

つじがみクリニックとの産業医契約を頂いております企業様の担当者様へ。メール・電話でも構いませんので、相談等がありましたら連絡をお願いします。面談等は必要...

スタッフより

1月からスタッフからの情報発信を開始します。不定期ですが、覗いてくださいね。

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
つじがみクリニックの辻上周治さん

企業を支える従業員のメンタル・ヘルスケアをサポートする産業医(1/3)

 従業員のメンタル・ヘルスケアに不安を感じている人事担当者も多いのでは? 新神戸にある「つじがみクリニック」の院長・辻上周治さんと協力体制の医師たちは、産業医として数多くの企業をサポートしています。 「労働安全衛生法のもと、50人以上が所...

辻上周治プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

うつ病(メンタル不調)の面談を年間1000件以上対応中

医院名 : つじがみクリニック
住所 : 兵庫県神戸市灘区烏帽子町2丁目3-24 つじがみビル1階 [地図]
TEL : 078-881-8888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-881-8888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻上周治(つじがみしゅうじ)

つじがみクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

満足しています。(産業保健)

企業の人事・労務担当をしています。 産業医契約前は、休職者...

E・T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
インソール

つじがみクリニックで、インソールやSwimExの話を安田浩一さんから伺いました。スポーツ選手、けがをしている競技...

[ 支える医療サービス ]

医の力

 『医の力』は楽しく読めました。著者には到底及びませんが、同じようなことを考えている人はいるものだなあとあ...

[ 在宅医療 ]

ラインケア(産業保健)

お願いしている業務は増やしていないのに、残業が多くなっているなあと気になって、部下に声掛けをした課長さん。...

[ 産業保健 ]

有害物についての対応手順(基本的な考え方)

①「使わないですむなら使わない」②「外に出さないようにする」③「人を近づけない」④「すばやく吸い込む」⑤「う...

[ 産業保健 ]

アナフィラキシーに備えて(産業保健)

ある企業の研究部門で動物実験をしていますが、その動物実験担当者がアナフィラキシーを起こす可能性に備えて、エ...

[ 産業保健 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ