コラム一覧 :在宅医療

1件~15件(23件)

過去の15件

連休中

連休中はいろいろとあり、結局は毎日どこかを訪問診療していました。緊急の往診もありましたが、どうにか患者様は無事に乗り切られましたので良かったです。連休中の急な発熱では薬局が休みの為、経口の抗生剤も処方できずに点滴での投与となってしまいました。看護師さんへも依頼できずに、... 続きを読む

在宅医療

2014-05-07

転倒注意!

高齢者の方の転倒やしりもちは骨折に繋がることが多いので、注意が必要です。大腿骨頚部骨折や腰椎圧迫骨折が多い印象です。自宅内の慣れた場所でも、廊下で転んだり、ベッドから落ちてしりもちをついて負傷することが多くあります。骨粗しょう症と診断されていなくても、若いときとは違い骨... 続きを読む

在宅医療

2013-11-20

ターミナルケア

もう数ヶ月しか生命がもたいないかもしれませんと本人と家族へお伝えしなければならないことがときどきあります。とてもつらいことですが、本当のことをお伝えして意思決定をしてもらいます。人生の残された時間は個々で様々です。『病院へ入院せずに自宅で最期まで過ごしたいので、先生お願い... 続きを読む

在宅医療

2013-09-17

人工呼吸器の24時間管理

 在宅療養中の患者様で、24時間ヘルパーがついて呼吸管理をされている方があります。9年くらい前から人工呼吸器を利用して、自宅で療養されています。 家族が付っきりで介護されることは長期間の場合には適していないのではと考えることもあります。24時間の拘束は精神的負担にもなりますので... 続きを読む

在宅医療

2013-08-07

重ね着?

在宅医療で患者様の宅を訪問すると驚くことがあります。高齢者ということと認知症であるということが重なって、この梅雨~初夏の気温と湿度ですが、8枚~12枚の重ね着をされていました。扇風機は回っていましたが、患者様は寒いと訴えておられましたが、診察すると汗でびっしょりです。この状... 続きを読む

在宅医療

2013-07-16

訪問服薬指導

在宅医療ではヒューマンリソースを有効に活用する必要があります。ナース・ヘルパー・ケアマネージャーなどなど。忘れてはならないのは、薬剤師さんです。訪問診療や往診後に、処方箋を出します。訪問服薬指導をお願いすると、患者宅へ訪問して薬の説明や副作用の相談にものってくれます。副... 続きを読む

在宅医療

2013-06-12

医者いらず!③

コラムの『医者いらず!』で訪問しました患者様宅へ往診で行ってきました。また、『医者いらず』を出してもらいました。中身はヒミツ。採血検査をしました。結果は、『検査結果悪化してました』処方した薬を内服するように説得しました。検査の機器が悪かったのでは?とか、先生の採血の仕方... 続きを読む

在宅医療

2013-06-05

くすり探し

在宅医療で患者様宅へお伺いすると『くすりが無くなった』と仰る方が多くあります。正確には、『くすりを無くしてしまった』だと思いますが‥。一緒になって、自宅内を探すしかありません。冷蔵庫や冷凍庫から出てくることもありました。何故だろう?前回の処方内容を確認すると、まだ1週間分以... 続きを読む

在宅医療

2013-05-01

エアコンが無くなってる!

在宅医療で定期的に訪問診療(往診)している患者様宅で、エアコンが外されているのを見つけました。本人曰く、『無料で外しますというチラシを見つけたので早速外して持っていってもらったわ!』これから段々と気温が上がって、5月頃から脱水になるかもしれません。この夏、扇風機とうちわだ... 続きを読む

在宅医療

2013-04-19

医者いらず!

皆さん、健康意識が高くいろいろと取り組んでおられます。昨日のことです。患者さん宅を訪問しました。その時に、患者さんが飲み物を運んで来てくれました。『医者いらず』と名づけたドリンクとのことで、万能薬とのことでした。中身に何が入っているかは企業秘密のため、教えてもらえません... 続きを読む

在宅医療

2013-04-17

甲子園に行けるかなあ?

今日は寒いですが、日に日に暖かくなっており、いろんなことを計画し始めています。そのひとつに、在宅患者様のひとりを甲子園球場へお連れしようと考えております。人工呼吸器を装着しており、なかなか外出も出来ておりませんが、病状が安定しておりますので、大好きな阪神タイガースの応援に... 続きを読む

在宅医療

2013-03-11

医の力

 『医の力』は楽しく読めました。著者には到底及びませんが、同じようなことを考えている人はいるものだなあとあらためて感じました。 武藤先生も書いておられますが、「結局、自分は人間が好きなんだ」という部分は自分の入学試験の面接のことを思い出しました。面接官の先生から「なぜ、医... 続きを読む

在宅医療

2013-02-05

慢性硬膜下血腫

 認知症と間違われる疾患に、慢性硬膜下血腫があります。軽微な外傷により、頭蓋骨内の硬膜下に出血が貯まります。この貯留した血腫が脳を圧迫して、いろいろな症状を呈することになります。特に高齢者では脳が萎縮していることが多く、脳と頭蓋骨との間にすきまができて出血が貯まりやすいた... 続きを読む

在宅医療

2013-01-26

高齢者の独居

 在宅医療では、高齢者の患者様とのつながりが多くなります。家族と同居されている方もあれば、独居生活で過ごされている方もあり様々です。家族は遠方にいますが、患者様が住み慣れた場所から移動したくないということもあり、同居せずに独居するなど理由はいろいろです。 独居患者様には、... 続きを読む

在宅医療

2013-01-21

認知症の相談で

外来に家族の認知症で悩まされている50歳の女性が来られました。最近、家族の物忘れに困っているようでどうにかならないかとのことでした。ご本人は来院されておらず家族からの情報収集のみでしたので次回受診時には御本人の受診に同行してもらうようにお願いしました。 約2か月後に、前回と... 続きを読む

在宅医療

2013-01-20

1件~15件(23件)

過去の15件

RSS
お知らせ

つじがみクリニックとの産業医契約を頂いております企業様の担当者様へ。メール・電話でも構いませんので、相談等がありましたら連絡をお願いします。面談等は必要...

スタッフより

1月からスタッフからの情報発信を開始します。不定期ですが、覗いてくださいね。

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
つじがみクリニックの辻上周治さん

企業を支える従業員のメンタル・ヘルスケアをサポートする産業医(1/3)

 従業員のメンタル・ヘルスケアに不安を感じている人事担当者も多いのでは? 新神戸にある「つじがみクリニック」の院長・辻上周治さんと協力体制の医師たちは、産業医として数多くの企業をサポートしています。 「労働安全衛生法のもと、50人以上が所...

辻上周治プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

うつ病(メンタル不調)の面談を年間1000件以上対応中

医院名 : つじがみクリニック
住所 : 兵庫県神戸市灘区烏帽子町2丁目3-24 つじがみビル1階 [地図]
TEL : 078-881-8888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-881-8888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻上周治(つじがみしゅうじ)

つじがみクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

いつもどんな時でも、

いつもどんな時でも、気持ち良く対応して頂き、心ある診察に...

T
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
インソール

つじがみクリニックで、インソールやSwimExの話を安田浩一さんから伺いました。スポーツ選手、けがをしている競技...

[ 支える医療サービス ]

医の力

 『医の力』は楽しく読めました。著者には到底及びませんが、同じようなことを考えている人はいるものだなあとあ...

[ 在宅医療 ]

ラインケア(産業保健)

お願いしている業務は増やしていないのに、残業が多くなっているなあと気になって、部下に声掛けをした課長さん。...

[ 産業保健 ]

有害物についての対応手順(基本的な考え方)

①「使わないですむなら使わない」②「外に出さないようにする」③「人を近づけない」④「すばやく吸い込む」⑤「う...

[ 産業保健 ]

アナフィラキシーに備えて(産業保健)

ある企業の研究部門で動物実験をしていますが、その動物実験担当者がアナフィラキシーを起こす可能性に備えて、エ...

[ 産業保健 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ