コラム一覧 :労務管理

1件~15件(19件)

過去の15件

うつ病から復職してきた部下を飲み会に誘ってよいのか?

ある日部下がうつ病から復職してきました。その会社では昔ながらの飲みニケーションが盛んな職場でした。上司や同僚はせっかく戻ってきたから歓迎会をしないとと考えました。ただその中の一人が、復職すぐの人はアルコールはダメと聞いたのですがと相談に来られました。うつ病をはじ... 続きを読む

労務管理

2016-09-08

ストレスチェック義務化で労災認定が増えるのか?

経営者の方に、ストレスチェックのお話をしていると、たまに、「余計な義務を増やして、寝た子を起こすようなもんだ」という意見を聞くことがあります。ストレスチェックは適切に実施すればきちんと効果があると考えています。決して寝た子を起こすようなものではないと考えます。適切... 続きを読む

労務管理

2016-08-08

ストレスチェックを社員に受けてもらうための5つのポイント

ストレスチェックを実際に導入したものの、なかなか社員が受けてくれないというのはよく聞く話です。私は、ストレスチェックの受検率を向上させるにはいくつかのポイントがあると感じています。それらを5つ、あげてみます。<受検率アップのポイント>①プライバシー保護がきちんと担保... 続きを読む

労務管理

2016-06-23

人事評価制度で気付いたこと

人事評価制度ですが、中小企業で制度化されている割合は、私の実感では10社に1社くらいです。そんな中、弊所では、現在、3件の人事評価制度を作成しています。3件は、それぞれ、建設業、造園業、通信サービス業、と業種が異なり、従業員規模も従事する職種もバラバラです。しかし、い... 続きを読む

労務管理

2016-06-16

なぜ休職者の対応が後手後手になるのか。

多くの企業でメンタルヘルス不調でお休みになる方が出るときは、対応が後手後手になってしまいます。相談を受けると、もっと早くこうしておけばよかったのに等という例はとてもたくさんあります。では、どうして後手後手になってしまうのでしょうか?その理由として、管理職がメンタルヘ... 続きを読む

労務管理

2016-06-10

「ストレスチェック制度導入ガイド」を読んでみて。

2016年4月1日厚生労働省は「ストレスチェック制度導入ガイド」を発表しました。 以下のアドレスよりダウンロードできます。http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/160331-1.pdf2015年12月1日から義務化されたストレスチェック制度について、分かりやすくまとめられてい... 続きを読む

労務管理

2016-06-02

職場でのコミュニケーションを促進させる一つのコツ

職場にはいろいろな人が存在します。友人の集まりというわけでもないので、当然相性が合う人も合わない人も存在するでしょう。ある調査では、職場のでストレスの第一位が人間関係という調査もあります。働くうえで職場でのコミュニケーションはとても大切といえるでしょう。 職場でのコ... 続きを読む

労務管理

2016-05-26

悩んでいる部下の話を上手く聴くポイント【管理職向け】

企業での管理職研修をしていてよくお伝えするのですが、相手の話の聞き方には、「聞く」と「聴く」があります。「聞く」は通常の会話でいうところの聞くです。一方「聴く」は相手の思っていることを理解しようとして聴くことであり、傾聴であったり、アクティブリスニングと言ったりしま... 続きを読む

労務管理

2016-05-13

中小企業ほどストレスチェックをはじめとしたメンタルヘルス対策が大切です。

なかなか手が出ない現状これまでの中小企業でのメンタルヘルス対策というのは,どちらかというと後手後手に回っていたというのが現状ではないでしょうか?私の事務所でも、予防をやりたくてという経営者の方は残念ながら少なく、多くはトラブルになりどのように対処してよいかわからない... 続きを読む

労務管理

2016-03-17

ストレスチェックは年何回やればいいの??

2015年12月よりすべての企業にストレスチェック実施が義務付けられました。(50人未満の事業所は努力義務ですが)ストレスチェックについてのセミナー等を実施していて、今回のタイトルにある年何回実施すればよいのかという質問を受けるときがあります。法律上の最低条件は?法律... 続きを読む

労務管理

2016-03-03

中小企業のメンタルヘルス相談で実は多いのは…

メンタルヘルスの相談で実は多いのは…休職を繰り返すケースです。1.社員がメンタルヘルス不調でお休みをする2.戻ってきたと思ったらまた何日かするとぽつぽつと休み出す3.また休職するこれを繰り返すケースです。このような状況では職場においては人が抜けた分人を増やすわけにも... 続きを読む

労務管理

2016-02-25

「厚労省版ストレスチェック実施プログラム」をご存知ですか。

厚生労働省は、昨年11月24日より、事業者がストレスチェック制度を円滑に導入・実施してもらえるよう、ストレスチェックの受検、結果の出力等を簡便に実施できるプログラムを無料で配布しています。 下記のHPからダウンロードできます。ダウンロードサイト内容(機能)は次のとおり... 続きを読む

労務管理

2016-01-21

ストレスチェック制度が始まって一か月。中小企業の対応は?

昨年12月にストレスチェック制度が始まって、一か月が経ちました。まだ一か月なので、ストレスチェックを実際に行った会社は少ないでしょう。ただ、逆に言うと、すでにストレスチェックを行った会社は、働きやすい職場作りに熱心な会社ともいえると思います。ストレスチェックというと... 続きを読む

労務管理

2016-01-14

雇用確保措置は整っていますか。

昨日、兵庫労働局から「平成25年 高年齢者の雇用状況 集計結果」が出されました。この集計は、毎年6月1日現在の状況をまとめており、この時期に結果が発表されています。詳細は、こちらhttp://hyogo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/hyogo-roudoukyoku/taisaku/25koureikoyoujoukyou.pd... 続きを読む

労務管理

2013-10-31

社長の労災保険

労災保険は、「労働者」のための保険制度ですが、実は、社長でも加入することができることをご存知ですか。「え~、そうなの?」と思われた社長。そうなんです。労災保険には「特別加入制度」というものがありまして、労働者に準じて保護することが適当であると認められる人には特別に任意... 続きを読む

労務管理

2013-09-20

1件~15件(19件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
三谷社会保険労務士事務所の三谷文夫さん

中小企業の労務管理をサポートする社会保険労務士(1/3)

 「三谷社会保険労務士事務所」で、労働保険や社会保険の手続き、就業規則の作成、人事制度の構築、助成金の申請、給与計算代行などの労務管理で中小企業をサポートしている三谷文夫さん。「これからは組織力向上を望んでいる企業様向けに、メンタルヘルス、...

三谷文夫プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

組織力アップのための管理者向け研修

事務所名 : 三谷社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県三田市天神3丁目37-25 [地図]
TEL : 0795-58-8815

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0795-58-8815

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

報連相研修が良かった!

「報連相の研修にいたってはすごく自分のスキルアップにつな...

K・A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
悩んでいる部下の話を上手く聴くポイント【管理職向け】

企業での管理職研修をしていてよくお伝えするのですが、相手の話の聞き方には、「聞く」と「聴く」があります。...

[ 労務管理 ]

中小企業の採用の相談事例

先日、福祉施設の経営者から、採用に関する相談がありました。「事務員が、近い将来定年で辞めるので、次の事...

[ 採用 ]

ストレスチェック制度が始まって一か月。中小企業の対応は?

昨年12月にストレスチェック制度が始まって、一か月が経ちました。まだ一か月なので、ストレスチェックを実際に...

[ 労務管理 ]

中小企業が紙ベースでマイナンバーを管理する際の注意点

中小企業ではシステムを入れてマイナンバー管理できるところはあまりないのではないでしょうか。「とりあえず様...

[ マイナンバー ]

中小企業のマイナンバー対応で本当に最低限必要なこと

年の瀬も近づき、来年1月からはいよいよマイナンバー制度がスタートします。通知カードの配達状況は、12月7日現...

[ マイナンバー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ