コラム

 公開日: 2013-04-03  最終更新日: 2013-08-28

労働局が強制捜査?(2013/4/3)

昨日、大阪の印刷会社に大阪労働局が強制捜査に入りました。

ここでのポイントは、大阪地検とかではなく、大阪「労働局」であること。
あれ、と思われた方もいるのではないでしょうか。

労働局やその下部組織である労働基準監督署は厚生労働省の管轄ですが、
そこで働いている労働基準監督官には司法警察権が与えられています。
つまり、警察や検察と同じく捜査をしたりできる権限です。

労働基準監督官の取り扱う法律は、例えば下記のようなものです。
・労働基準法
・労働安全衛生法
・最低賃金法

まさしく今回は、労働安全衛生法違反の疑いでの強制捜査です。
詳細はまだ不明ですが、

・衛生管理者を選任していなかった(法10条関係)
・産業医を選任していなかった(法13条関係)

上記2点が新聞等に掲載されていました。
これだけだと各々罰金50万円の罪です(法120条)。

ただし、今回は厚労大臣がコメントしていました。
「刑事事件として強制捜査に入るということです」
胆管がんで死亡者が出ておりますし、業務上過失致死かどうかが争われそうです。

ここまで長々と書いてきましたが、お伝えしたいのは、
「産業医選任してますか?」
「安全管理者、衛生管理者選任してますか?」
この事件を機に、労働安全や労働衛生に関する監督署の目は厳しくなりそうです。

日ごろからの労務管理が大切です。

以上

この記事を書いたプロ

三谷社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 三谷文夫

兵庫県三田市天神3丁目37-25 [地図]
TEL:0795-58-8815

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
三谷社会保険労務士事務所の三谷文夫さん

中小企業の労務管理をサポートする社会保険労務士(1/3)

 「三谷社会保険労務士事務所」で、労働保険や社会保険の手続き、就業規則の作成、人事制度の構築、助成金の申請、給与計算代行などの労務管理で中小企業をサポートしている三谷文夫さん。「これからは組織力向上を望んでいる企業様向けに、メンタルヘルス、...

三谷文夫プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

組織力アップのための管理者向け研修

事務所名 : 三谷社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県三田市天神3丁目37-25 [地図]
TEL : 0795-58-8815

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0795-58-8815

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

報連相研修が良かった!

「報連相の研修にいたってはすごく自分のスキルアップにつな...

K・A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
悩んでいる部下の話を上手く聴くポイント【管理職向け】

企業での管理職研修をしていてよくお伝えするのですが、相手の話の聞き方には、「聞く」と「聴く」があります。...

[ 労務管理 ]

中小企業の採用の相談事例

先日、福祉施設の経営者から、採用に関する相談がありました。「事務員が、近い将来定年で辞めるので、次の事...

[ 採用 ]

ストレスチェック制度が始まって一か月。中小企業の対応は?

昨年12月にストレスチェック制度が始まって、一か月が経ちました。まだ一か月なので、ストレスチェックを実際に...

[ 労務管理 ]

中小企業が紙ベースでマイナンバーを管理する際の注意点

中小企業ではシステムを入れてマイナンバー管理できるところはあまりないのではないでしょうか。「とりあえず様...

[ マイナンバー ]

中小企業のマイナンバー対応で本当に最低限必要なこと

年の瀬も近づき、来年1月からはいよいよマイナンバー制度がスタートします。通知カードの配達状況は、12月7日現...

[ マイナンバー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ