コラム

 公開日: 2016-09-05 

壁紙の施工例をご紹介いたします。(兵庫県明石市Mさま)

ご自宅を新築されましたM様から

壁紙の施工写真をいただきましたのでご紹介いたします。


輸入壁紙

ヘリンボーンの床に白いレンガタイルの壁紙。

ソファや観葉植物など

とてもお洒落なリビングに仕上がっております。

タイルやレンガ柄の壁紙は沢山ございますが

こちらはより本物に見えるように3D加工された商品です。

輸入壁紙

ショールームでは、このように3D加工されたコレクションの

見本帳などもご覧いただけます。

お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ。


輸入壁紙

今回ご使用の壁紙はコチラです。

スターマムブリッジでは、

リフォームなどのご相談も随時承っておりますので

お気軽にご相談くださいませ。

【施工例写真館はコチラからご覧いただけます。】

「SHAKER KITCHEN」 「natural sofa」正規販売店
キッチン&リノベーション 株式会社スターマムブリッジ
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル3階
(TEL) 078-891-4870 (FAX) 078-891-4877
(E-MAIL)    info@s-m-b.jp 
(URL)      http://www.s-m-b.jp/
(facebook)  https://www.facebook.com/smb.kobe

この記事を書いたプロ

株式会社スターマムブリッジ [ホームページ]

建築家 糟谷琉仁

兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル3階 [地図]
TEL:078-891-4870

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
二級建築士、宅地建物取引主任者の糟谷幸治さん

住宅・店舗リフォームの「スターマムブリッジ」が多彩な輸入壁紙を展示販売(1/3)

 住宅や店舗のリフォームを行う「スターマムブリッジ」。代表の糟谷琉仁さんは、二級建築士と宅地建物取引主任者の資格を持ち、住まいにまつわる相談に対応しています。 ショールームは、各線三宮駅から南へ歩いて約5分とアクセスも便利。アンティークの...

糟谷琉仁プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社スターマムブリッジ
住所 : 兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル3階 [地図]
TEL : 078-891-4870

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-891-4870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

糟谷琉仁(かすたにりゅうじん)

株式会社スターマムブリッジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

スターマムブリッジ☆ワークショップ

●本日のワークショップはいかがでしたか? いろんな柄が選べ...

京都市在住A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
5.英国スタイルのマンションリフォーム(最終編)
イメージ

最終回は、「英国スタイル」に限らずマンションリフォームによくある内容を3つご紹介いたします。【畳工事...

[ リフォーム ]

4.英国スタイルのマンションリフォーム(設備編) 
イメージ

K様がお気に入りの英国デザイン「シェーカーキッチン」。お部屋のキッチンは築浅で綺麗な為ハウスク...

[ リフォーム ]

3.英国スタイルのマンションリフォーム(照明編) 
イメージ

皆様はご存知ですか。お部屋をドラマチックに見せるにはライティング(照明)が大切だということを。...

[ リフォーム ]

2.英国スタイルのマンションリフォーム(壁紙・ペイント編) 
イメージ

内装には自然素材のものをご希望のK様。 今回ご提案させていただいたのはドイツ生まれの天然紙を素材とし...

[ リフォーム ]

1.英国スタイルのマンションリフォーム(収納編)
イメージ

大丸神戸店から歩いてすぐの築浅マンションを購入されたK様。今回のリフォームテーマは「英国スタイル」。...

[ リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ