コラム

 公開日: 2017-06-26 

潜在ニーズの掘り起こし方、顕在ニーズとの違い

商品やサービスを売るためには、お客様のニーズを知ることが必要です。

そのニーズは顕在ニーズと潜在ニーズに分けることができます。ビジネスを成功させるためには、潜在ニーズにアプローチすることが大切です。潜在ニーズの見つけ方には、お客様の話をよく聞くことが必要です。

中でも、お客様の不平の部分に焦点をあてて聞くことで、潜在ニーズが見えやすくなってきます。

顕在ニーズと潜在ニーズの違い

商品やサービスが売れるようにするためには
「お客様のニーズを知ること」「そのニーズを満たす商品をつくること」「お客様にその商品の存在を知ってもらうこと」「特徴を理解してもらうこと」「お客様の手に入る場所に商品が提供されていること」「それを必要とするお客様が購入することができる適切な価格で提供されていること」といった条件が必要です。

そしてそのニーズは、大きく分けて顕在ニーズと潜在ニーズに分けることができます。
まず顕在ニーズとは、「今スグコレが欲しい!」というような可視化できて目に見えるニーズを言います。対して潜在ニーズとは、顕在ニーズの裏側に隠れている欲求を言います。

ビジネスは、人の生まれ持った潜在欲求がさまざまな環境に応じて顕在欲求に変化することから始まります。そして、ビジネスを成功させるためには、潜在ニーズが何かを知ることが大切なのです。

顧客の不の感情に目を向けると潜在ニーズが見つかる

では潜在ニーズをどうやって見つけるかをみていきましょう。

それにはまず、お客様の話をよく聞くこと、聞き上手になること。お客様の立場になって、なぜ欲しいのか、どうして必要なのか、どうしたら解決されるのかなど原因を探ることが大切です。

潜在ニーズを見つけるためには、どんなことに困っているかに焦点をあてることがポイントです。不平、不満、不足、不都合など、お客様がイライラしている根本に目を向けることで浮かび上がってきます。

このように潜在ニーズが見つかることにより、顧客の潜在ニーズ(目に見えないニーズ)を
顕在ニーズ(目に見えるニーズ)に引き上げることができます。そして、利益を明確化することができます。

この記事を書いたプロ

七旺社 [ホームページ]

新田庸雄

兵庫県神戸市長田区一番町2-1 [地図]
TEL:078-575-5212

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
営業力強化のノウハウとツールを提案するプロ 新田庸雄さん

営業ツールの企画・提案を通じて中小企業の販路拡大や営業強化をサポート(1/3)

 1951年の創業以来、企業のPR誌やパンフレットなど各種紙媒体の企画・製作を手がける「七旺社」(神戸市長田区)。現在は4代目の新田庸雄さんが代表取締役を務め、中小企業のセールス支援に力を注いでいます。 「景気がいい頃は、会社案内や製品...

新田庸雄プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

見込み客に訴求できる営業ツールの作成と営業プロセスの策定

屋号 : 七旺社
住所 : 兵庫県神戸市長田区一番町2-1 [地図]
TEL : 078-575-5212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-575-5212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新田庸雄(にったやすお)

七旺社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「欲しい!」と思わせるにはニーズとウォンツの違いを理解することが大事

ニーズとは何か。それは必需品のこと。人は単に必要なもの、例えば生活必需品、特に消耗品は、できるだけ安く...

[ 顧客ニーズ ]

営業成績を上げるために重要な顧客ニーズ分析

ビジネスを発展させるためには、自社の得意とする分野の顧客を惹きつける必要があります。そのためには、得意...

[ 顧客ニーズ ]

展示会出店を成功させる秘訣は目的を明確にしておくこと 

展示会でブースを出すだけでは自社のPRになりません。展示会は潜在顧客との接点をつくる大切な機会であると言えま...

[ 販路拡大 ]

自社に優位な市場を見つける3C分析 

3C分析とは何か。それは市場の関係性を理解するフレームワークのことです。市場・顧客、競合、自社の2つの頭...

[ 販路拡大 ]

新規市場開拓するブルーオーシャン戦略のメリット 

世の中の市場は、「ブルーオーシャン」と「レッドオーシャン」に分けられます。レッドオーシャンは既に存在す...

[ 販路拡大 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ