コラム

 公開日: 2016-08-19 

恥ずかしくて自分の想いや気持ちが言えない人は

「恥ずかしくて自分の想いや気持ちが言えない人は
手紙に書いて みましょう!」

あなたは、自分の気持ちを素直に、相手に伝えることができる方ですか?
それとも苦手な方ですか。

苦手な方でも相手にキチンと気持ちを伝えることができます。
それは手紙を書くことです。
面と向かっては、なかなか素直に言えないことでも、手紙だと素直な想いが、
気持ちが、書けます。

相手に向かって腹たち紛れに言った言葉、売り言葉に買い言葉的に言い争った言葉は
取り消すことができません。相手を傷つけ、自分も傷つきます。

ですが、手紙は、書き忘れや、言わなければよかった!
ということはありません。思い出し、何度でも書き直すことができます。
ただ、手紙は形としていつまでも残ります。
相手が不快に感じることや、嫌なことは一切書いてはいけないと思います。

さぁ、あなたも書いてみましょう!

手紙を書く時に、以下の通りにすると誰でも書くことができます。


⭕️目を閉じて、書こうと思う人のことをジッと思う。
してもらって嬉しかったこと、言えなかったありがとう!やごめんなさい!は
ないですか?

⭕️相手が決まったら
まず封筒の表書き・・・宛名を書きます。
宛名を書くともう8割は書けたも同じです。
人間の脳は、そのようになっているそうです。

⭕️相手の人を思い浮かべ、話しかけるように書く。
目上の方や、お客様への仕事上の手紙は、拝啓、敬具などの形式も大切ですが
自分の気持ちを届ける手紙は、形式にとらわれず、話しかけるように書くのが
気持ちがよく伝わります。
話すように書くのですから、誰でも書けます。自分の言葉で書くと
相手に心が伝わります。


⭕️字の上手下手ではなく、文章の上手下手ではなく、自筆で丁寧に書けば良いのです。

⭕️手書きの手紙は優しい心の贈り物・・・返事を期待しない。
手紙は相手への贈り物、そして自分自身への贈り物

✴️ NHKあさイチ (2015年1月7日)で 手紙のセミナーの紹介をしてくれました。
その中で、手紙の素晴らしさの科学的な 検証をしてくれました。

幸せホルモン、絆ホルモンとも言われるオキシトシンが、
手紙を書いた人も、貰った人も増えるという実験を唾液で検証してくれました。



手紙は便箋、封筒、切手を選び、書く時間の長さ、手間ひまがかかること、
その全てが相手への贈り物。
できれば便箋、封筒、切手も、相手への贈り物・・・の気持ちで選んでみると
良いと思います。

ですが、一番大事なのは、体裁ではなく相手を思う気持ちや、素直な気持ちを伝えることです。

手紙のセミナー参加者から、勇気を出して手紙を書いた後の嬉しい後日談が沢山届きます。

20年あまり行き来のない父親宛の手紙を勇気を出して書き投函。
そのあと、父親から手紙が届き、父親との交流が始まり、
結婚を喜んで貰えた・・などの嬉しい報告は枚挙にいとまがありません。

手紙を書くと、心が解き放たれ、なにか始めたくなると参加者は話しています。

さぁ!手紙を書いてみましょう!


(皆さんに提案していることがあります。
何処でも手紙やハガキが書けるように、手紙セットをカバンに1セット、
家にも1セット、用意しましょう。

封筒、便箋、一筆箋、ハガキ、切手、ノリ、筆記具・・少し高価な万年筆か
ボールペン、筆ペンを用意しておく。)

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

孫に絵手紙を書く勇気が出ました

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

三田市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ