コラム

 公開日: 2016-04-08  最終更新日: 2016-04-20

団塊の世代の老後

おはようございます!
今朝も上機嫌で朝をお迎えでしょうか。

先日NHKのテレビで「団塊の世代の老後」が取り上げられていました。
ご覧になられた方も多いかと思います。

戦後生まれで、必死に働き、高度経済成長を支えてきた団塊の世代。(私も段階世代です)
豊かな老後が送れると思っていたが現実は厳しく、
描いていた老後設計が大きく崩れている人が多い・・・との内容でした。
テレビに出ていた方は、縫製の仕事をしている方でした。年金は国民年金でした。

早くに奥さんを亡くし、家事一切をしながら一人息子を育ててきたそうです。
息子さんの就職する頃は、就職氷河期で正社員になれず、今も非正規雇用。

北海道に90歳になるお母さんがおられ、一人暮らしが無理になりお兄さんに世話をしてもらっているとのこと。
三ヶ月に1週間ほど休んで北海道のお母さんのお世話をしに帰られていました。
自分の仕事以外に週3日夜勤の仕事をして、北海道への旅費に当てていると、
話していました。

段階世代の彼が、親のこと、子供のことを思いずっと働き続けている・・・

大切にしている物がある・・と、お守りのような袋の中から小さく畳んだ
ボロボロの紙を大切そうに広げていました。
お母さんの手紙でした。
平仮名ばかりで、息子を気遣う母の心が書いてありました。



目に涙を溜めながら、「これが有るから頑張れるんです!」と65歳の息子さんが話していました。
思わず私も泣いてしまいました。
「母の手紙」が彼を支え、頑張る原動力になっていることに感動しました。

そして息子さんに対しても、「ご飯を作り洗濯をすることぐらいしか親はしてあげれないから」と、
淡々と話していました。


親を思う子供の心、子を思う親の心、其の為に生涯働き続ける男性。
考えさせられた番組でした。

テレビで初めてその男性を見たときは、暗い方だな~ との印象でしたが、
見ていううちに印象が変わりました。

人のせいにするわけでなく、社会や、政治のせいにするわけでなく、愚痴不足を言わずに、自分のできることを懸命にしている姿。親を思い子供を思い兄弟を思いやる人としての優しさに、感動しました。
日本人の心の原風景を見る想いでした。
彼の老後が、心豊かに過ごせますようにと祈る想いです。

豊かなリタイア後を過ごしている方もいらっしゃると思いますが、描いていた
生活設計は軌道修正せざるを得ない方も少なくはないかと思います。

私は、突然の夫との別れで、2人で描いたリタイア後の設計は、全てが消えてしまいました。
今は、自分の与えられた環境の中で、生活設計を立て直し、明るく生きています。

余談ですが、もしか夫が元気でいてくれたら、私はいつも夫と一緒にいるのが大好きな、可愛い妻だった筈です。
自分の置かれた環境の中で、新たな絵を描きながら今を、生きています。

朝から少し重い話になってしまいました。

みなさまも今日も明るく朗らかな1日で有りますように!
今週もありがとうございました。
よい週末を。


村山順子








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

神戸暮らしの学校HP       http://kurashinogakkou.or.jp

心を届ける手紙のセミナーHP   http://kokoronotegami.com

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
K T
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ