コラム

 公開日: 2016-02-05  最終更新日: 2016-04-18

インド研修の報告に寄せて

おはようございます。
今朝も良い朝をお迎えでしょうか。
昨日は暦の上では立春。
まだまだ寒さは続きますが、「立春」という響きに心がウキウキします。

昨夜は1年ぶりに「第二創業を目指す企業家の集い」に参加させて頂きました。
いつもは社長が参加するのですが、先約が有り私が参りました。
今回は、兵庫県立大学大学院研究科ビジネスイノベーションコース生6名の
海外インターンシップ報告で、インドでの研修報告でした。

学生の報告の後、担当教授がインド的経営の特徴を4点にまとめて話してくださいました。

1.全体主義(従業員とその家族までも大切にする、従業員第一主義)
2.即効性 (その場でやり切る適応性、柔軟性、対応力がある)
3.創造的な価値創造
4.高邁な理念 (私利私欲の為にビジネスをしているわけではない、国をどうするか
国を背負ってビジネスに取り組む・・日本の明治維新のような気概のある経営者たち)

現在人口12、5億人のインド。やがて中国を抜いて世界最大の人口を抱え凄い力を孕んだ超大国になるインド。

報告を聞かせて貰いながら、次男のインドでのインターンシップのことを思い出していました。
アメリカの大学を卒業し、就職前の2000年1月から6月までの半年間をインドの
ソフト会社にインターンシップで勤務していました。

その間、アメリカでの留学生仲間のインドの友人の結婚式に招かれたことがあったそうですが、
想像を絶するほど派手で、賑やかな、長い結婚式だったそうです。
みんなで祝福、踊り、食べ延々と続いたそうです。家族主義と言われるゆえんでしょうか。

そして次男は、地元の新聞に「日本人(サムライガイ)が来た」ということでインタビューされて
大きく載りました。
働いていた会社の近くの小学校学校での日本のことを子供たちに紹介することになりましたが、
インドのその地域の方の日本のイメージは「忍者、芸者、富士山」のようなもので、
今でも忍者がいるようなイメージを持っていたそうです。

次男は日本の事をしっかり知らなくて、自信を持って伝えれない自分を恥じたそうです。
そんなことから日本の事をもっと知り、外国の人に日本の良さを紹介したい!と思い
帰国後、就職したアクセンチュアという外資系コンサルティング会社を6年で退社。
「日本を世界に紹介したい!世界の人に日本を知って頂きたい!」との想いで
インバウンドビジネスのポータルサイト「やまとごころを」を立ち上げました。
次男の起業の原点もインドに有りました。

話がそれてしまいましたが、昨日はインドの力と人の熱い思いをひしひしと感じた勉強会でした。
兵庫県立大学の佐竹教授は「今の日本には、稀有壮大な人物がいない」と話されていましたが、
時代を変えるような明治維新に輩出したような人物は、今のぬるい?ゆるい?日本には出てこないのでしょうか?
いつも右脳人間の私が、ほんの少し左脳を使い考えた勉強会でした。

同じ勉強会に参加されていた存じ上げている同世代の経営者が、事業承継した後、
大学院で学ばれ、さらに其の上の勉強に取り組まれようとされています。
その生き方、姿勢を心より尊敬申し上げます。
さぁ!私も自分のなすべきことに邁進して参ります!

「生きるとは燃ゆることなり」平澤 興先生のこの言葉が湧き上がって来ました。
今日も「ニコニコ顏の命がけ」 笑顔で顔晴ります。

みんさまに今日も嬉しいことが有りますように。
今週もありがとうございました。よい週末を!



村山順子







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

神戸暮らしの学校HP       http://kurashinogakkou.or.jp

心を届ける手紙のセミナーHP   http://kokoronotegami.com

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

順子さんありがとう。

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

内田 照美
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ