コラム

 公開日: 2016-01-15  最終更新日: 2016-04-18

海難1890

おはようございます。
今朝もお元気ですか。

成人の日、ずっと観に行きたいと思っていた「海難1890」を観に行きました。
「日本人って素晴らしい!トルコの方って素晴らしい!人間って素晴らしい!」と心の底から感動しました。
何度も涙が溢れました。

1880年、オスマントルコ軍艦エルトゥールル号が公式親善で日本を訪れ帰国途中、
和歌山県串本の沖で台風のために沈没、乗組員581人が命を落とすが
村民の必死の救出と手厚い救護のお陰で69名は救出され無事にトルコに帰ることができたという映画。

岸に打ち上げられたトルコ軍の 方々を、嵐の中命がけで助け、貧しい村の人たちが自分たちの食べるものを、
そして大事に育てていた鶏をつぶしその肉を元気になって貰いたいと差し出す。
子供達さえ口にすることは殆どないご馳走。兵士から貰った一切れの肉を
子供たちがほんの少しづつ分かち合う姿は感動で胸が締め付けられました。
今の私たち大人も子供も、分かち合い、思い合う!こんな純粋な気持ちを取り戻したいと思う映画でも有りました。

トルコ軍の人たちの、泥にまみれた衣服や刀など、そのまま返したら遺族がどれほど悲しいだろうと、
綺麗に洗い磨いている村人たち。なんて心優しいのでしょう!

エルトゥールル号の事実を、私は何年か前に初めて知りました。
それまでそのような事実があったと事は、全く知りませんでした。
日本人の先人たちの人間としての優しさ、助け合う姿などをもっと子供たちに伝え語り継ぐこと、
教えることが必要だと思いました。自分の生まれ育つ国に誇りを持てないのは悲しいことです。

トルコでは日本人に助けてもらったエルトゥールル号の事は、歴史教科書で学び子供たちも知っていると言います。

1985年3月17日、イラクイラン戦争のさなか、サダムフセイン元イラク大統領は
「48時間後イラク上空を飛ぶ全ての航空機を撃墜する」と宣言。
各国が自国民救出のためすぐに救援機を出すなか、日本は救援機を飛ばせずにいました。
タイムリミット寸前、テヘラン空港に日本人救出のための救出機が到着します ・・
でもそれは日本の航空機ではなくトルコ航空の飛行機。
(ここで、自国民を守るために救援機を飛ばせなかった日本の国の対応についての言及はここでは避けますね)

危険地帯を操縦することになるトルコ軍のパイロット達。上官は、危険な任務である事を話し、
それでも操縦してくれるか、を問うた時、全員が志願した事実に感激で胸がいっぱいになりました。

今の日本の国ならどうするだろうか。私だったら自国民ではない人たちの為に危険をおかし、
命を掛けて志願できるだろうか。
そんなトルコの方々の深い心のお陰で、215名の日本人が無事に日本に帰国できた。

エルトゥールル号から95年後のトルコの恩返し・・
事実に基づいた映画の感動を私には書きあらわすことはできません。
心揺さぶられる感動の映画でした。
まだご覧になられていないようでしたら、是非!とお勧めします。

今日もみなさまに良いことがありますように。
今週もありがとうございました。よい週末を。


村山順子





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


神戸暮らしの学校HP       http://kurashinogakkou.or.jp

心を届ける手紙のセミナーHP  

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

やさしく包まれるような暖かいセミナーでした

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

北区
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ