コラム

 公開日: 2015-12-02  最終更新日: 2016-04-18

生涯現役!

おはようございます。
今朝もお元気ですか。

温かい12月を迎えています。今年はエルニーニョ現象で暖冬とのことです。
昨日、「ホンダ定年65歳に延長、労働条件見直し来年度導入へ・・・労使協議」
と報道されていました。

「安倍政権が高齢者を含め1億総活躍社会を目指す中、ホンダは65歳への定年延長や
家族手当の育児・介護手当への転換など労働条件を見直し、2016年度中の導入を目指している。
国内ホンダの活力を高める・・・略」

素晴らしいことなのだと思うと同時に、当然のことようにも感じました。

「65歳に定年延長」とありますが、私は68歳。
まだまだしたいこと、お役に立たせて頂きたいことがたくさんあります。

生涯現役!身体が動く限り自分に出来る事を精一杯させて頂きたい。
私がそれが自由に出来るのは、自分で起業したからだと思います。

人生には決断の時が何度かあります。
私にとっては勤務していた会社を辞め、「エイ!ヤッ!」と1人、
52歳直前、自宅の一室で起業した決断があり、今があります。

しっかりした事業計画もなく「良くやるよね。」とか
「怖いもの知らず」とか言われたこともありましたが、
本気でしたから一切気になりませんでした。

あるのは「尊敬する亡き夫や、子供達に恥じない誠実な生き方、働き方をしたい」との想いだけでした。

安定した仕事から殆どゼロから状態の立ち上げでしたが、不思議に不安はなく、
どうしたらお客様に喜んで頂けるか、スタッフにとって働きやすいか・・
等々を考えると楽しくて、嬉しくてやり甲斐がありました。

私の起業の背中を押してくれたのは亡き夫の手紙です。
たった10行の手紙に私の人生は明るい方へ導かれてきました。
そして手紙が多くの方々との出会いを作ってくれました。

創業して10年目の2009年に長男が経営をバトンタッチしました。
そこから「心を届ける手紙のセミナー」の開催を中心に、
手紙の良さを伝える活動に集中しています。

人間関係を温かく優しく繋ぎ、もつれた人間関係も結び直してくれる「手紙」
“手書きの手紙の素晴らしさを伝えていく”ことを
夫の残してくれたライフワークと思い、続けていきます。

人生100年時代ともいわれます。

私が自由でいられるのは、自分で起業したからと言いましたが
会社をつくったからではありません。
やるべきことを見つけ、それに邁進しているからです。

自分が好きなこと、誰かのお役に立てるかもしれないこと。
その二つが重なったところに自由に生きて行ける道があるように思います。
苦しいときもありましたが、心はいつも自由でした。

どこにいても、いくつであっても、何かはじめられると思います。
それは、今、目の前にある仕事に、自分で目標をもって取り組むことかもしれないし、
まわりの人に優しい声をかけることかもしれない。

小さなことでも、何か自分で決めてそれを続けることで開ける道がある。
今、心からそう感じます。

65歳定年延長の記事を読み、つい私見を書いてしまいました。
朝から少し重かったでしょうか。


今日はまたとない良き日。
みなさまの今日が笑顔いっぱいの1日でありますように。


村山順子



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


神戸暮らしの学校HP       http://kurashinogakkou.info/_cs?m=Days&c=217&u=1018

心を届ける手紙のセミナーHP   http://kurashinogakkou.info/_cs?m=Days&c=218&u=1018

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

孫に絵手紙を書く勇気が出ました

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

三田市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ