コラム

 公開日: 2015-10-31 

行っていらっしゃい!

おはようございます!
布団の恋しい季節になりました。北の国は雪が降っているようです。

昨日とても素敵な光景に出会いました。
自宅近くのマンションから若いパパと、赤ちゃんを抱っこしたママが出てきました。3人とも笑顔でした。
パパは、「行って来るね」と笑顔で声をかけ、ママは「行っていらっしゃい!⚪️⚪️ちゃん、パパに行っていらっしゃいって言おうね」とまだおしゃべりの出来そうではない赤ちゃんに笑顔で話しかけていました。

パパは振り返って手を振っていました。ママも赤ちゃんも手を振っていました。
何気ない朝の出かける時のシーンですが、感動しました。幸せな気持ちになりました。

子育て真っ最中のお母さんが、お父さんの見送りに赤ちゃん抱っこしてマンションのフロントの外に出て見送っている様子を一瞬見ただけで、素敵なご家庭の様子が見えて来るようでした。その様子を見せてもらい、朝から嬉しくなりました。
このような気持ちで暮らしていかれると、お子さんは素直に明るく育ちますし、お父さんもますます元気に、張り切って仕事に打ち込まれ尊敬されるお父さんになると思います。

今、父親の存在が小さくなってきているような気がします。
昔の家庭のお母さんは、専業主婦が多かったせいなのか自然に父親の存在、威厳があったように思います。
(暗いイメージを持たれる方も居られるかと思いますが)
今は暮らしの為に夫婦とも働く方、また自分の生きがい働きがい、
キャリアを積んで行きたい為に働くお母さん方等々、働く理由は様々です。
また事情でシングルで子供を育てている方などいらっしゃるので発言する事に怖さも感じますが、書いてみます。

家庭の中で、父親の存在は大切だと思います。
私の場合は4人の子供達を育てる上で、大切な事・・例えば進学、留学などの時は、
子供達に「お父さんに相談してね」と話していました。父親は子供の話をしっかり聴き、応援していました。
子育てする中、足りないことが沢山あり子供たちに申し訳ない母だったかと思いますが、
父親を尊敬する子供たちに育ってくれたことは有難いと思っています。
(主人は麻雀もお酒も大好きでした。朝帰りの時もありましたが、子供達には、お父さん遅くまでお仕事のおつきあいをしているのよ・・と話していました。事実ですので)
子供たちも、肝心な時は相談に乗ってもらえる頼もしい父親がいる!との安心感があったようです。

「今は、ゆったりした気持ちで、夫や子どもたちに『行っていらっしゃい!』っていう気持ちのゆとりは無いの!自分も仕事に行かなければならないし、お弁当も作らなければならないし、保育所にも預けなければならないし・・」本当にそうだな〜と思います。難しいかも!とも思います。

マンションの下まで行っての見送りは無理でも、朝1番の笑顔での元気な挨拶は出来るのではないでしようか?
出かける時は顔を見て笑顔で行っていらっしゃい!をお互いに言い合える家庭を・・・と思います。

話は変わりますが、事情がありシングルで子供を育てていられるお父さん、お母さん方、難しいことでしょうが、
別れた相手の方の嫌なことを子供の前ではできるだけ言わないでね!と機会があるたびに話させていただいています。
お子さんには「あなたの生まれるのをお父さんもお母さんも待ち望んで生まれたのよ。今は事情で別れてしまったけどね」と、両親に待ち望まれて生まれて来たのだということは、伝えて欲しいと話しています。
(例えば母親が別れた父親の悪いところ子供に言い続けたら、子供は僕が生まれて来たことが、母親を苦しめている・・・と思い、自分を否定してしまうかもしれませんので)

相手が⚪️⚪️だから出来ない!したくない!では無く、まず自分から朝の気持ちの良い挨拶や行っていらっしゃい!を言って見ませんか!その笑顔が、明るい言葉が、相手を元気にさせ、今日も一日頑張るぞ!の原動力になるのかもしれません。
若いご夫妻の姿からそんなことを思う昨日でした。

皆さんに今日も嬉しいことがありますように!
行っていらっしゃい!


村山順子

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

心が素直になれる手紙のセミナー、ありがとうございました。

手紙のセミナー 参加者アンケート -----------------------...

E O
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ