コラム

 公開日: 2015-10-26 

東京での手紙のセミナー

おはようございます。
今朝も気持よくお目覚めでしょうか。
もしか元気がなければ、声に出して「今日も素敵だね!エライね!」ってご自分を褒めてみてはいかがでしょうか。
私はよく声に出して自分を褒めています。(笑)元気がでますよ。

お知らせがあります。
11月14日の土曜日。東京品川の総合区民センター「きゅりあん」で、
今年も「心を届ける手紙のセミナー」を開催します。

「手紙のセミナー」は亡き夫が私に遺してくれたライフワークです。
出張中、52歳で突然逝ってしまった夫。亡くなる一ヶ月前の私の誕生日にくれた10行の手紙に生きる希望や勇気をもらい起業しました。その手紙がすっと私を支え、導いてくれて今があります。

また私がただ感謝の気持を伝えたくて書いた手紙が、たくさんの出会いを呼び、道を拓いてくれました。手紙が導いてくれた人生だから、手紙の素晴しさを伝えるのことが私の役目、使命だと感じるようになりました。

今年の1月7日。NHKの朝の情報番組「あさイチ」で11年あまり続けている「手紙のセミナー」を取り上げてくださりました。放送直後から電話やメールをたくさんいただき、各地で講演やセミナーでお呼びいただくことも増えました。本当に感謝しかありません。
番組でとりあげていただいたことでもうひとつ嬉しかったのは、手書きの手紙の素晴らしさを科学的に検証して下さったことです。

2010年に「手書きの手紙は優しい心の贈り物」というタイトルで人間学を学ぶ月刊誌「致知」の致知随想のコーナーに「手紙のセミナー」をとり上げて頂きました。その記事を読んだ自律神経を患っていた有名病院の師長さんが、神戸での手紙のセミナーに参加され、「順子さん、手書きの手紙は相手への贈り物でもあるけど、自分への贈り物でもあると思います!なんだかやる気がでて、何か始めたくなりました。」と明るい笑顔で話して
くださいました。毎回セミナーに参加された皆さんの、手紙を書く前と、書いた後の表情の晴れやかさ、声の明るさが違うので確かにそうだと思っていました。師長さんに言われて自信にもなりました。
ですが科学的な検証がありませんでした。

有難いことにNHKの「あさイチ」では、科学的な検証をしてくれました。
手紙を書く前と書いた後、手紙をもらう前と貰った後の被験者(このときは2組の親子でした)の唾液に含まれるごく微量のホルモン、オキシトシンの出る量の変化を、心理学の観点から桜美林大学の山口創教授。科学的観点から自治医科大学医学部の尾仲達史教授が検証してくださいました。オキシトシンは絆ホルモンとも呼ばれる人間関係を良好にするホルモンです。このオキシトシンが手紙を書いた後、貰った後は全員が増えており、カメラの前で山口教授が思わず驚嘆の声をあげていられました。

この科学的な検証は、私への天からのプレゼントのような気がしました。
想いだけで11年続けてきた「手紙のセミナー」に科学的根拠をあげるからもっと頑張りなさい。
多くの人に手紙を書くきっかけを届けなさい・・そう言ってくれているようでした。

誰でも相手を思う気持ちさえあればかける手紙。
メールや、ラインなど便利で手軽なコミュニケーションが主流な今だからこそ、便せんに向かい、相手を想い、自分の手で時間をかけて書く手紙は全くちがった良さを持ちます。

面と向かっては照れ臭くて言えない事も手紙には素直に書くことができます。
言えなかったごめんなさいも、手紙だと心のままに書けるのが不思議です。

皆さんも今週時間をつくって、大切な人に手紙を書いて見ませんか。
絆ホルモンのオキシトシンが、もっと優しい気持ちしてくれると思います。
今週が難しければ、思い浮かんだ人の誕生日や記念日にはぜひ書いてみてください。

ここでもういちどお知らせです。
11月14日(土)に東京品川で「心を届ける手紙のセミナー」を開催します。
東京、東京近郊にお住まいの方で、「手紙」・・と聞いてもしなにか感じられるものがあった方はぜひご参加ください。男性参加者の多くが「手紙」ときいて気になっていた話す、殆ど手紙を書かない方々でした。
そんな方も皆さん大切な人に素直な気持を手紙に書くことができました。
下記リンクをクリックすると詳細・申込ページに移動します。
http://kurashinogakkou.info/_cs?m=Days&c=175&u=671

朝から長くなってしまいごめんなさい。

今週も皆さんに良いことがたくさんありますように!
今日もよい一日を。


村山順子

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

日頃伝えにくい事を伝えるきっかけになりました

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

西宮市
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ