コラム

 公開日: 2015-10-19 

71歳の誕生日でした

おはようございます。
朝夕は肌寒いのですが日中は汗ばむような日が続いています。
今朝もお元気でお目覚めでしょうか?

昨日10月18日は、亡き主人の71歳の誕生日でした。
一人になって迎える主人の誕生日。もう19年になります。
知人に同じ誕生日の方がいらっしゃいます。
お仕事に、趣味にと精一杯楽しんでいられる様子を見るたびに、
"主人も、元気だったら・・二人で紅葉を観に出かけたり、
映画を観たりしていたのにな~" と思ってしまいます・・・
どうしようも無いことなのですが。

17日には東京にいる次男が仕事の講演で神戸に来ているとのことで、「父さんお墓参りに行きたい」との連絡があり、灘区の高台にある墓地にお参りに行きました。
一緒にお墓参りしたのは何年ぶりだろうか?
村山の両親や主人の「よく来たね!」との笑顔が見えるようでした。

次男は、亡き主人の応援で高校卒業と同時にアメリカの大学に入学。
留学一年半後に主人が出張先で急逝しました。
次男は日本で働いてお金を貯めて、そしてまた留学を!と思っていたそうですが、
主人が保険に入ってくれており、そのおかげで留学を続けることが出来ました。
卒業後、外資系コンサルティング会社に6年勤務し、
「日本を世界に紹介したい!外国人に日本の良さを伝えたい!」と8年前"やまとごころ"という
インンバウンドを支援する会社を立ち上げました。
苦しい時期もありましたが、現在の訪日観光の増加を受けて全国を飛び回っているようです。
進学校から直接海外の大学に進むことに反対する先生方を説得し、次男を精一杯応援した主人が
一番よろこんでいると思います。

主人は誠実で尊敬できる人でした。
私はよく主人に話をします。
「ねぇ、勝保さん 見えてるの?聞こえているの?私のしていること これでいいの?」って。

いつも笑顔の主人が「順さん、いいよ!大丈夫だよ、思うようにやってごらん。応援してるよ!」と。

子供や私の話をよく聞いてくれ、その後はいつも大応援団になってくれていました。
子供達の進学、就職、結婚も、“主人ならどうするだろうか?”と考えるとすぐに答えが出ました。
よく話を聴いて応援をすれば良いのだと。

私が判断に困らないように、広い迷わない道を用意してくれていました。
私は、その道をなぞりながら、またその声を聴きながら生きて行けば良いのでとても楽チンです。

私の誕生日に書いてくれた最後のラブレターであり、遺言になった10行の手紙。
"順さんを見せびらかして歩きたい"と、書いてくれていました。
そんな私になれているでしょうか?
いつかあなたのそばに行った時、"よく頑張ったね!偉かったっね!"って
褒めてもらえるように今をイキイキ喜んで生きていきます。
見ててね!

人から・・特に若いお母さんから相談を受けるとき“夫婦喧嘩も、また子供を叱るのいいけれど、
寝る前には仲直りし、また子供をギュと抱きしめ、良い夢を見れるようにしてね!”と話します。

明日が来るという保証は誰にもありません。
今出来ることはすぐに。大切な人にはちゃんと素直な気持を伝える・・
このことも主人が教えてくれました。

今に感謝して今日も喜んで働きます。
皆さんに嬉しい事がたくさんある一週間でありますように!


村山順子



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【神戸暮らしの学校事務局から】
今日午前10時からと午後1時半からの2回「健康セミナー」を開催します。
午前午後ともあと数名ご参加いただけます。
直前ですが、もしよろしければご参加ください。
詳細申込はこちらから https://kurashinogakkou.doorkeeper.jp/events/32590

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

肩ひじ張らずにいつでもかけるようにしたいです

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

中央区
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ