コラム

 公開日: 2015-10-16 

「あなたには 天から梯子が降りてくる!」

おはようございます。
今朝もお元気ですか?

朝夕は肌寒さを覚える頃になりました。
夜も長くなり読書の秋に相応しい時期ですね。

2年前の10月、東京での初めての「手紙のセミナー」終了後、
参加されていた方のお誘いで急遽、英語学者・評論家で上智大学名誉教授の渡部昇一先生の
講演会に初めて参加させて頂きました。

先生は、懸命に勉強をされ特待生として大学に入学、
成績が悪くなると特待生ではなくなる・・授業料は払えない・・
特待生で有り続けなくては大学におれない!
人の点数が気になって仕方が無い・・そこで先生は人と比べなくても良いように、
すべて100点を取るように努力し、それを実現されました。

外国に留学したいと思われていましたが、成績では先生が留学生として選ばれる筈なのに
「社会性、コミュニケーション能力、マナー、服装」等で落とされたそうです。
先生はお金もなく、ひたすら勉強の毎日で、靴下は穴だらけ、一切服装に構わず、
またその余裕もなく留学生の審査に落ちました。
先生は一時落ち込みますが、さらに努力をされ研究を重ね続けいた時に思いもかけない
ドイツ留学に選ばれ、そして次々と嬉しい事が起こったそうです。
そのことを先生はこう言われました。

「自分の本業英語以外に(先生はドイツ語の先生の手伝いをされていました)
人の役立つことを10年以上続けていると、ある時、天から梯子が降りてくる。
その梯子は降りグセがついていて、次々と降りてくる」とお話くださりました。
そんなご苦労をされた先生とは存じ上げませんでしたので、感動しました。

講演後、司会者の方の「何か感想、質問は有りませんか?」と尋ねられたので
私はすぐに手をあげてお話をお聞きし、感動したことと、
「ありがとうございます!これからも精一杯頑張ります!」とお礼をいいました。

すると先生は私を指差し「あなたには天から梯子がおりてくるよ!
それも一度やニ度ではなく次々と。」と言って下さいました。
また思わず、「有難うございます!頑張ります!」と大きな声でお礼を言っていました。
嬉しくて、勿体無いようなお言葉でした。

先生のその言葉をいただいた頃が「手紙のセミナー」をはじめて10年経とうとしている頃でした。
そしてそれ以後、渡部昇一先生に言われた“梯子が降りてくる・・”を実感する事が何度も有りました。
テレビ、ラジオ、雑誌で何度も採り上げていただき、たくさんの出会いがありました。
また全国展開している企業様からに全国の各営業所での研修に「手紙のセミナー」で呼んでいただくようにもなりました。

渡部昇一先生にお礼の手紙を書かせて頂きました。
「先生に言って頂いた梯子が降りてくるのを実感しています。有難うございます」と。
しばらくして先生からお手紙を頂きました。
そこには「よかったね。あなたにはまだまだ梯子が次々と降りてくるよ」との嬉しい奮い立つような言葉が書かれていました。
感激し、言って頂けるに相応しい自分になりたいと思いました。
また、そんな勇気や元気を与えられる言葉が言えるようになりたいとも思いました。

「自分の本業以外に人の役立つことを10年以上続けていると、ある時、天から梯子が降りてくる・・」
今また梯子が降りるのを期待するのではなく、もう一度、目の前のことに心を込めて
今日一日、精一杯!を意識してまいります。

今週もありがとうございました。素敵な週末を。
皆さんに今日も嬉しい事がありますように!


村山順子



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【暮らしの学校事務局から】
10月19日「美と健康セミナー」を開催します。
テーマは「日本食健康法と腸をきれいにし美肌をつくる酵素調味料塩こうじレシピ」
詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
https://kurashinogakkou.doorkeeper.jp/events/32590

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

参加者皆様が書いたお手紙を聞かせていただき、心のビタミンになりました。

手紙のセミナー 参加者アンケート -----------------------...

D M
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ