コラム

 公開日: 2015-10-13 

物を活かす

おはようございます。
休み明けの朝です。 今朝も上機嫌でしょうか?

私は日曜日、三田市に住んでいる妹に会いに行って来ました。
妹が私のためにワンピースを縫ってくれていてその試着にいきました。
5人姉妹弟の長女の私のすぐ下の妹です。

沖永良部島の実家の良い時期に内地留学の時期を迎えた私。
そのあと母がリューマチで鹿児島の病院に入院。
その間中学2年生の妹に家族の食事作りをはじめ、家事の負担がのしかかっていたそうです。
神戸に勉強のため内地留学をしていた私には、母の入院の事も一切知らさないようにとのことで、
私は妹が大変な中で頑張っていることも知らずにいました。
随分後になってそのことを知りました。

本来は長女である私が、しなくてはいけないことを妹が背負いしてくれたいました。
妹はそんなことを一切言わず、大人になってから話してくれました。
私も妹も尼崎市の小学校の教師となり、弟の世話をし保護者がわりを勤めました。

10歳で祖母に付き添われ内地留学のため神戸に来た弟。
祖母は2年ほどして田舎に帰り、その後、妹と弟の3人で家を借りての生活でした。
私は主に弟の学校関係を担当。妹は家での世話をし、一日交代で食事当番をしていました。
高校受験の時も24歳の私が保護者面談に出かけていました。
今思うと自分で言うのも可笑しいですが、しっかりしていたな~って思います(笑)

話がそれてしまいました。
妹は55歳で姑の介護のために三田市の中学校を早期退職。
姑のお世話をしながら、味噌、漬物、ジャム、ケチャップ、等々の手作り、また姑を見送ってからは
着物のリメイクを学び、洋裁教室も2箇所に通っています。
母、私、妹たち、私の娘や孫、叔母達、友人等々に手作りの服や、かばん、ベスト等を作ってくれます。
孫の給食用の袋やナフキンも可愛く縫って届けてくれます。
よくも、こんなにも 気がつくかと思うほどです。

例えば、紬の着物を頂いた、とします。
彼女は、自分用のベストと、下さった方へもベストを作り、
また帽子を作って届けています。するとまた着物をはじめ色々な物が届きます。
たくさんのトマトを頂くと、手間暇を掛けてケチャップを作りトマトを下さった方にも届け、
ご近所や、私の所にも届けてくれます。

物を活かし、手を加え使い切る彼女は、物に恵まれ人に恵まれています。
この日曜日もたくさんの手作りの食品と、頂き物の枝豆、かぼちゃ、お米などを頂いて来ました。
「ものはこれを活かす人のもとに集まる」と教えて頂きますが、まさに妹は物を活かす名人です。

我が妹ながら多くのことを教えてもらっています。
実家の事、親兄弟のことをずっと応援し続けて来た妹です。
ずっとずっと幸せでいて欲しいと思います。
ありがとう!道さん!


爽やかな秋晴れ、空気はとても乾燥しているようです。
皆さんも体調管理をされて今日もどうぞお元気で!


村山順子




--------------------
メルマガ登録・セミナーのご案内は
神戸暮らしの学校
http://kurashinogakkou.or.jp
フェイスブックページでイベント案内しています。
--------------------

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

やさしく包まれるような暖かいセミナーでした

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

北区
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ