コラム

 公開日: 2015-10-08 

ノーベル賞受賞の先生は人として素晴らしい先生方

おはようございます!
今朝もお元気ですか!

ここ数日、日本人のノーベル賞受賞が相次ぎ嬉しいニュースが流れていました。
ノーベル医学生理学賞の大村智北里大学特別名誉教授、物理学賞の梶田隆章教授。
インタビューを拝見して、お二人とも共通しているのは研究以外にも人間的に
とても謙虚で恩意識の深い先生方だと感動しました。

少し大村先生のことを調べてみましたので書いてみます。

大村先生はお祖母様から「人の役に立つことをしなさい」と教えられ、
「人として大事なことは恩返しをすること」
「人のやっていないことをしよう」と思われていたそうです。

静岡県伊東市のゴルフ場近くの土の中から感染症に有効な菌を発見。
その菌をアメリカのキャンベル博士(同時受賞)に提供。
薬の開発に成功しなん億人もの人を病魔から守った。
大村先生には4つの顔があると書かれていました。

1.研究者
産学連携(1970年代 日本ではまだ珍しかった)を主導し
 250億円の特許ロイヤリティを研究現場に還元させた。
2.法人経営者としての顔
財政的に行き詰まっていた北里研究所を立て直し、
 新しい病院を作った。独学で勉強した財務知識はプロも認める経営感覚
3.各界リーダーとしての顔
若い頃はスポーツ盛んにされクロスカントリーの選手も。
 美術への造形が深く絵画のコレクター。請われて女子美術大の理事長。
 公益社団法人山梨科学アカデミー創設し出身地の人々に向けての科学啓発に熱心。
 故郷に韮崎大村美術館を寄贈。気軽に名画を楽しんでほしいと(日帰り温泉施設も敷地内に)
4.人材育成の顔
大村門下から31名の教授 学位取得者は120名余り
公平で誰にでもチャンスを与え意欲を見せれば支援を惜しまない

研究者として法人経営者として、教育者としての超一流。

と書かれていました。

インタビューの中で特に心に残ったことは、困った時、いつも「北里柴三郎先生ならどうされるだろう?を考えてされて来た」と話されていたことが強く心に残りました。
特許などでいただいたお金は.暮らしていけるだけで良い・・と美術館を故郷に作り皆さん見てもらいたいと寄贈。研究者の支援等、お祖母様が幼い頃から言い続けて来た「人として大事なことは恩返しをすること」を守っていられる大村先生。

インタビュアーが、先生には「今、お祖母様はどう言われて言われているでしょか?」に「智 よくやったね!と言ってくれると思います」と少年のようなはにかんだ笑顔で話される大村先生。
研究を支え応援してくれた16年前に亡くなられ奥様の写真を持って授賞式に臨まれると話されていた。先生の家庭人としての優しさを感じました。

受賞された横田隆章先生も亡き恩師戸塚洋ニ先生への感謝の言葉を述べていました。
素晴らしい研究の成果はもとより、人間として素晴らしい人間力を持たれた先生方の受賞に、私自身、一人の人として、自分にできることは何だろう?何かお役に立てることはないだろうか?を改めて思う今朝でした。

今朝も爽やかな秋日和です。今日も嬉しいことがありますように。

村山順子


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【暮らしの学校事務局より】
美と健康セミナーのご案内
10月2回目の「美と健康セミナー」のテーマは
「日本食健康法と腸をきれいにし美肌をつくる酵素調味料塩こうじレシピ」
詳細・申込は下記からお願いします。
https://kurashinogakkou.doorkeeper.jp/events/32590

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

心のどこかでは今日は泣かないぞ、

手紙のセミナー 参加者アンケート -----------------------...

M T
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ