コラム

 公開日: 2013-11-10  最終更新日: 2013-11-18

心を届ける手紙・・・ただあなたに褒められたくて・・・

昨日は、加西市の北部公民館文化祭の記念講演で話をさせて頂きました。
始まる前に館長さんに、生徒さんの作品を案内してくださいました。
色々なサークルがあり、見事な作品でした。何よりも集っていらっしゃる方々の
笑顔が素晴らしく生き生きしていらっしゃいました。
展示物を案内して下さりながら、受講生の皆様や、スタッフの方々を紹介してくださり和やかな雰囲気を作ってくださった館長さんのご配慮に感謝でした。

講演が始まる前から皆様、温かく和やかな雰囲気で迎えて下さり、とっても話しやすかったです。
机がなく椅子だけでギッシリ座っていらっしゃり、背の低い私が見えにくいのか、前の方の間から、見てくださり頷きながら、熱心に聞いてくださいました。嬉しかったです!

お役に立たせて頂ける話がどれほどできたのか心もとないのですが、あっという間の90分間でした。
また、若い衆議院議員の先生も最後まで聞いてくださり、公民館に寄せる気持ちの深さを思いました。
北部公民館に集っていらっしゃる方々、みなさん生き生きされていました。
元気で、仲間がいる!行く場所があるということは、元気高齢者が多くなり、介護の必要のない人達が増える!ということになり、これからの超高齢社会において、モデルとすべき方々でした。これから、ますます公民館等の果たす役割は、大きいと思いました。

私も元気高齢者を目指します。
膝に人工関節を入れている私は、運動関係は無理かもしれませんが、心ハツラツ、
趣味を持ち、友と語らい生き生きと過ごしたい!そんな刺激を頂いた文化祭、講演会での出会いでした。

なき主人が遺してくれた最期のラブレターは、私の生き甲斐になりました。
いつか主人のそばに行った時に、「順さん、よく頑張ったね!えらかったよ!」と
褒めて頭を撫でてもらえるようなそんな生き方をして行きます。
52歳で亡くなった主人の分まで、いきるだけではなく、生き切って生きて行きます!

話は変わりますが、今日は79回の心を届ける手紙のセミナーでした。初めての方が4名も、いらっしゃいました。今年二月、母校武庫川女子大学での特別講義の時の受講生がお母さんと一緒に参加されていました。
彼女は受講後、心情あふれる手紙を下さり感動した学生さんでした。
お母さんの誕生日のプレゼントに神戸で手紙セミナーを一緒に受け、そのあとランチ、珈琲館を見学等々、お母さんへの特別な招待状を作り、それを片手に持って嬉しそうなお母さんでした。彼女のやさしさに、お母さんを励まし思いやる彼女の優しさに、きっと素晴らしい助産師になられるだろうなーと思いました。



今週は13・14日と山口県防府市に講演にまいります。
15日は16土曜日の東京での初、手紙のセミナーの為に前泊します。
ボランティアで事務局をしてくれているかなこさんも前泊してくれ一緒に
協力して下さること、有難く勇気が湧い


10月、11月とかってない緊張や準備の必要な事が続いています。
前からくることは、憂えず必ずさせて頂けるから!と時に、自分を励まし、褒め、
叱咤し、一つ一つ終了。
また11月の20・21日は、大阪で泊りがけの2講演があります。
30日には午前午後と大学と中小企業活性化センターでの講演。
その間には各会合や、経営者の集い等々。それぞれが終わると、当たり前のことですが
お礼状やメールでのご挨拶させて頂いて一つのことが終わります。
慣れにならないように、毎回が初めてで、最後!の気持ちで謙虚に喜んでさせて頂こう思っていますが・・・・
時に相手の求めるものを、求める事を、手渡せたかしら?・・・と思い不安になる事があります。
相手の真心にお答えできるような話がさせて頂けたかしらと・・伝わるようにお話させて頂けただろうかと!

一回きりの真剣勝負!相手の方々の取り返せない大切な時間を使って来て頂いたのだか
ら・・・責任重大です。

喜んで!させていただきますが、それにふさわしい努力をしている私だろうか?
時に立ち止まり自己点検をし、足元を踏みしめ前に向かって進んで行きます。
忙しいは心をなくすること。心を無くさないように致します。


またまた話は変わりますが、神戸木鶏クラブの先輩が私にこんな話をしてくれました。

「村山さんはね、ー
荷物を下ろしたらダメだよ。ゆっくり止まって休憩しようと思ったらダメだよ。
走り続けなさいよ。少し緩めるぐらいで、ユックリでも歩き続けることだね!」と。
はっきりとは分からないけど、何と無く言わんとする事がわかります。

命の限り生き切る!って亡き主人に誓ったのですから。

そうそう、田中真澄先生が、ある講演会で、「一生懸命働きなさい!ゆっくりするのは
死んでからで良いのです」と話された迫力満点の話をCDで聞いたことがあります。

さぁ! もう一踏ん張りして帰ります!
題からそれてしまいました。お読みくださりありがとうございます。

--------------------------
『心を届ける手紙のセミナー』のホームページ
http://www.kokoronotegami.com/
セミナーの詳細はこちらをごらんください。
『心を届ける手紙のセミナー』のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/kokoronotegami
毎朝、村山順子が手書きのメッセージを書いています。
村山順子の創業した 笑顔を届ける家事代行とおそうじの会社
『ひまわりサービス』
http://www.himawari-service.jp/
--------------------------




この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

受付をしていたので途中からの参加でしたが良かったです。

手紙のセミナー 参加者アンケート -----------------------...

Y T
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ