コラム

 公開日: 2013-09-20  最終更新日: 2013-09-26

ありがとうございます!

ご無沙汰していて、久しぶりのブログです。 涼しくなりましたね。
昨夜の中秋の名月、そして、満月、ご覧になられました?
澄み切った夜空の中天たかく、神々しいほどの満月でしたね。
次の中秋の名月と満月が重なるのは、21年後だそうです。

実は、昨日は、私の66歳の誕生日でした。
スタッフはじめ多くの方々からお祝いの手紙やメッセージ、プレゼントをいただきました。
抱えきれないほどのありがとうを捧げます!


また、昨日は思いがけず50代の生き方応援雑誌「いきいき」の編集部の方とカメラマンの方が
取材に我が家にきて下さいました。

2002年3月号に「生き方上手」という特集の中で大きく取り上げて頂きました。
11年の時を経て再度の取材。有難く嬉しい懐かしい、時間でした。

いきいきは、聖路加国際病院の名誉院長の日野原重明先生をいち早く紙面にご紹介してくださった雑誌で、私も昔からの読者でした。

2001年11月号?だったでしょうか。
アンドユーという読者欄に、「大切な、頼りにしていた主人をなくし、どうして生きて行けば良いのか・・・」との嘆きの手紙が、3通も同時に載りました。

私も突然主人を亡くし、同じ思いをしていたけど、一人で起業し、今、頑張っているよ、みんな、辛いけど、大丈夫、頑張ろう!」と、やむにやまれぬ思いでかいた、短いFAXが、取材ということになり、全国紙に5ページにわたって載せて頂きました。
思いがけない反響でした。
お陰様で、お客様も増え応援者にも恵まれました。
私にとっていきいきは、恩人の雑誌です。

「もとを忘れず」 、今、有るのは誰のお陰様なのか、来し方を振り返ったとき、「いきいき」
に取り上げて頂いたことが今日の基礎の一つになっていることを思い、先日、改めて感謝の手紙を書かせていただきました。

今日の弊社が有るのは、いきいきに取り上げて頂いたおかげさまという事、また4年前に代表を長男に引継ぎ私は、家事サービスを利用させてもらい、ライフワークの手紙の活動を続けています・・・というようなことを書いて送らせて頂きました。

暫くして編集部から電話を頂き、家事サービス利用されているお客様宅の取材をさせて欲しい・・と言われていましたが、結局、創業者から利用者の立場になった私の取材を、という事になったそうです。
お礼の手紙を書かせて頂いただけなのですが、たまたま、編集部の企画と合致していたそうで、取材!という事になつたそうです。

前回は止むに止まれぬ思いで書いたFAXが、今回は、もとを忘れない・・ご恩に感謝し報告させて頂いただけでしたが、思いがけないことになりました。


家は、築35年の家を10年前に全面リフォームしました。
1階で私の生活が完結出来るようにした、狭いけど使い勝手の良いシンプルな部屋です。

カメラを通して見るリビングは、別の家のように光っていました。プロのカメラマンのわざの
素晴らしさに感激。どんな紙面になるのかちょっとドキドキ、そして楽しみです!

アッ、誕生日のことを書いていたのに!ごめんなさい!

話しをもどしますね。

取材後事務所にいくと、大勢のスタッフが集まり大きなバースデーケーキも用意してくれていました。
スタッフからの心のこもった手紙、カード、プレゼント。(マネージャーがみんなに声を掛けてくれたようです。嬉しいサプライズでした)
みんなでハッピーバースデーの歌を歌いケーキカット。
こんなにして貰っていいのだろうか! 感動、感激の66歳の誕生日でした。

みんなみんな、有難うございました。

そして、生んでくれた両親に、繋がる先祖の方々に感謝の一日でした。

サァ、新たな希望の一年の始まり。嬉しいです。

目指す道ははっきり見えています。手紙を広めること!
人の心を優しく繋ぐ手紙を書かれる方を増やす・・・賛同してくださる方がとと共に
進んで行きます。あなたも賛同者になって力を貸して頂けませんか?

手紙は、相手を思う素直な気持ちで書けばいいだけです。難しいことは何もありません。

用意するのは、素直なこころ・・・・でしょうか?

長い長いブログをお読み下さりありがとうございます!

--------------------------

『心を届ける手紙のセミナー』のホームページ

http://www.kokoronotegami.com/

セミナーの詳細はこちらをごらんください。

『心を届ける手紙のセミナー』のフェイスブックページ

https://www.facebook.com/kokoronotegami

毎朝、村山順子が手書きのメッセージを書いています。

村山順子の創業した 笑顔を届ける家事代行とおそうじの会社

『ひまわりサービス』
http://www.himawari-service.jp/

-------------------------

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

自分自身、今心の中を素直に書きました。

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

K
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ